CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«実測 | Main | 8848m»
軍艦島 [2012年01月10日(Tue)]


 野母崎から洋上に浮かぶ軍艦島を望む。正確には浮かんでいないのだが、確かに碇泊した軍艦に見える。かつて炭鉱で栄え、その閉山とともに廃墟となった端島である。

 私が小学高学年から中学にかけて過ごした町もかつて炭鉱で栄えた町であった。移り住んだ昭和40年代末当時はすでに廃鉱となっていたが、まだいくらか炭鉱の名残を残していた。その一つが木造長屋の炭鉱住宅、いわゆる炭住であった。かつて日本の復興と高度成長を支えた家族たちの安息の空間であったことは間違いない。私は炭住の集落を突っ切って、その匂いを取り込みながら小学校に通っていた。炭鉱を語り草でしか知らない世代の私にとっても懐かしさが込み上げる空間である。
【昔のことの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント