CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«景徳鎮 | Main | 2011年の決算»
潮時 [2011年12月28日(Wed)]
 来春、20年近くお世話になった団体を離れることにした。慰留してくださる方もいたが、自分の中でもかなりマンネリ化していたところがあったし、自分にとって今が潮時だろうと思う。このまま在籍していても現状では新しい試みへの意欲が湧いてきそうにない。
 それよりも南米とアフリカの調査フィールドを踏査することに、気持ちも時間も向けたい。南米とアフリカの計画を立てるのは、世界一周を徒歩か自転車でやろうと夢見ていた高校以来である。これまでずっと縁がなかったが、魅力的な大陸である。できれば40代のうちに足がかりをつくりたい。そのためには少し身軽にならなければと思う。肉体的にも、そして、社会的にも。その意味でも今が潮時だと思う。
【最近のことの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
野上くん

高校時代のことが頭をよぎりましたが、コメントを聞いて安心しました。
新しい挑戦にがんばって下さい。

Posted by: 水上洋一  at 2012年01月12日(Thu) 16:36

水上君、お久しぶりです。
 仕事はそのままです。4年後の2016年が有田焼創業400年なので、それまでに南米とアフリカの調査をいくらかでもやって、世界に輸出された有田焼について国際シンポジウムでも開ければと思っています。
 3月にやめるのは、私が副理事長をやっていたNPO団体です。そちらは無給だったので収入は変わりません。むしろ飲み代が減って支出が減るかも。
 30年前、高校をやめる時もずいぶん心配してくれましたよね。ありがとう。
Posted by: 野上  at 2012年01月12日(Thu) 11:39

久しぶりにホームページを拝見したら、仕事を辞めそうな感じでびっくりしています。老婆心ながら収入は大丈夫なのかと心配しています。止めても聞かないと思うので応援するしかなさそうですが。
Posted by: 水上洋一  at 2012年01月12日(Thu) 11:13

ランディさん、久しぶりです。
今は日本でしたっけ?ありがとうございます。
Posted by: 野上  at 2011年12月31日(Sat) 23:35

新しい挑戦、すばらしいことだと思います!気持ちの切り替えによって今まで見えなかったことがよりよく見えることもあるでしょうし。団体とは離れても何か別の形でこの学問に貢献していけることでしょうね。応援いたします。
Posted by: Randy  at 2011年12月28日(Wed) 09:07