CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«海底探査船美術館 | Main | 富士山»
高校野球 [2011年07月29日(Fri)]


 夏の甲子園、県大会の決勝を見に行った。結果は残念なものに終わったが、よくがんばったと思う。母校の応援に出かけるのは3度目である。最初は高校3年の時、幼馴染みと真夏の北九州市民球場に出かけた。まだ県予選の3回戦ぐらいだったと思うけど、相手がライバル校だったのでかなりの生徒が応援に行ったと思う。その時も確か負け試合だった。
 2度目はそれから17年後、この時は県大会決勝、場所は同じく北九州市民球場だった。玄界島の海底調査の帰りに球場に向かった。相手は東福岡、13-0の大敗だった。大量得点をとられ、完封させられた。
 この2年前、母校が甲子園に行った時の決勝の相手がやはり東福岡だった。劇的な勝利で甲子園の切符を勝ち取ったが、東福岡にとっては悲劇以外の何ものでもない幕切れだった。9回裏1アウト満塁、1-0のビハインドで東筑1打逆転の場面であったが、最後の打者は平凡なショートゴロ、6-4-3のゲッツーで試合終了・・と思われたが、ショートのセカンドへの悪送球で走者が二人生還して、逆転サヨナラエラーとなった。その2年後、あの時の悲劇を振り払うかのように、東福岡は打ちまくって、我が母校は大敗した。でも、2年前のことがあったので、負けてもしかたないかと諦めたというか慰めた記憶がある。
【最近のことの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント