CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«西安発→敦煌行 | Main | 陽関»
沙漠 [2011年07月07日(Thu)]
高校時代に乗った夜行列車を思い出すと、
いつもノスタルジックな気持ちになる。
あの頃、暗い窓に映る自分の顔を見て、
おまえはどこに行くんだと問いかけてみたりしていた。

西安から乗った夜行寝台列車で、
あの頃の気持ちが味わえるか期待していたが、
味わう前に酒を味わい熟睡してしまった。

朝を迎えると、
車窓には沙漠が広がっていた。

軟座という上等な方の2段の寝台であったが、
上段に登るための梯子がない。
壁についた小さな足がかりと手すりを使って、
登るようになっている。

年寄りにはかなりきつそうだ。
実際に老夫婦や老婦人二人旅の方々は、
上段に登れずに、下段で二人寄り添って寝たそうだ。
【シルクロードの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント