CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«セブ島ボルホーン | Main | 主要国内発掘調査»
西域 [2011年07月01日(Fri)]


 春、敦煌に行った。西安から敦煌まで一路西へ向かう夜行列車の旅である。シルクロード、西域への憧れはかれこれ30年ぐらい前の高校生の頃、NHKによるシルクロードの放送もその頃だったと思う。
 高校生当時は自転車でシルクロードを横断し、そして、そのまま世界一周するのが夢であった。授業中、教室の机に日本からローマまでの行程を鉛筆で書き連ねたことを覚えている。
 結局、その夢は未だ果たせずにいる。おそらく果たすこともないだろう。ただ手元には憧れだけが残っている。



 列車の友と言えば、やはり酒。ビールとパイジュが並ぶ。ペットボトルに入ったお茶のように見えるものも中身は焼酎。
【シルクロードの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント