CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«カンボジアの電気屋 | Main | ライシャワー発言»
アラブの港町 [2010年10月27日(Wed)]
 2年前の年末はアラブの発掘現場で過ごした。イスラム圏なので町はクリスマスも正月もなかったが、恩師がこっそり持ち込んだウィスキーを日本人だけで空けて、新年を祝った。瓶はラベルをはがし、今、思い出の品として戸棚に入れてある。


 ペルシア湾に昇る太陽。まるで核爆発のように見える。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント