CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«私たちの生活から発生するゴミ〜荒川クリーンエイド2015 ゴミ調査結果〜 | Main | かがわ「里海」づくりセミナーで荒川クリーンエイドの活動を紹介»
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
「ゴミ拾い×チームビルディング!」〜荒川クリーンエイドのチームビルディングプログラム体験会を行いました☆ [2017年01月26日(Thu)]
2017年、事務局としての新年最初のクリーンエイドは、チームビルディングの専門会社、(株)チームビルディングジャパン(以下TBJ)の社員の皆さんとの活動。

クリーンエイドとチームビルディングの要素が合わさったプログラムの運営、演習でした。
(※本プログラムはTBJさんと共同で開発したものです。)

○「チームビルディング」とは・・?‐午前中は事務局で講義-

午前中はTBJの代表、河村甚さんより、「チームビルディングとは」という内容で講義を受けました。


「そもそもチームビルディングって?」「プログラム運営での注意点は?」「人が夢中になる条件とは?」「チームビルディングの現状と今後の展望」などなど・・

チームビルディングの“いろは”を学びました。
mini1.jpg
思ったことは、「自分の中にとどめずに、どんどんチームで共有する!」ということが、運営する側もこれからチームを作っていく側も、大切な根幹となるものなのかなぁと感じました。


○「ゴミ拾い×チームビルディング」の実践!

午後は河川敷に移動をして、いざクリーンエイド!
いつもの「調べるゴミ拾い」に加え、「環境に悪いゴミ拾いゲーム」で実施しました。
mini2.jpg

合計2ラウンド行い、1ラウンド目は単純に拾ったゴミの数で、2ラウンド目はより環境に悪いゴミの数を競いながら、相手チームより上の点数を目指します。


事務局のスタッフも混ざり2チームに分かれ、相手に勝つため『どうやったら高い得点を得られるか』『役割はどうするのか』などの作戦を立てます。
mini3.jpg

一方は、随時記録係に報告をする作戦、もう一方は各々散らばって最後に報告をする作戦と、それぞれでチームの個性が出るのは面白いですね^^
mini4.jpg mini6.jpg
mini7.jpg mini5.jpg 
 
実施後には、それぞれのチームで作戦について「どこが良かったor悪かったか」「改善点はあるか」などふり返ります。そして、それらを活かし次のラウンド、といった流れで行いました。
mini8.jpg mini9.jpg
 
最後はゴミの影響などについて事務局からお伝えして終了しました。


○「環境」と「チームビルディング」の両立!
 荒川クリーンエイドの“ウリ”です。


当団体としても「ゴミ拾い×チームビルディング」のプログラムは今後力を入れていきたい活動の1つです。

そういった中で、今回の体験会はプログラムの強みや、まだ工夫余地があることを確認できた非常に良い機会となりました。

とくに「環境」という部分を前面に出すか、「チームビルディング」を前面に出すかで、プログラムの印象が全然変わってきます。

でも、両方の要素は大切だし、かといってそれぞれが主張を強くしてしまうと本質が見えなくなるし・・こちらの伝え方ひとつも重要です。


これはとても難しい!


しかし、これはとても重要なことで、バランスよくうまく両立ができれば、より良い内容になると感じました。

そして、スタッフ自身もパワーアップを図り、プログラムを世の中に提供していきたい!と、決意を改めました。


最後に、強い冬の風が吹き付ける大変寒い中の活動となりましたが、TBJの皆さまご参加いただきありがとうございました!!
mini10.jpg

(ふじも)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント