CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«この夏の、荒川『花火大会』情報 | Main | 親子でチャレンジ!!地曳網体験in高麗川»
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
夏休み!荒川で親子自由研究! [2015年08月06日(Thu)]
8/2(日)に江戸川区の小松川自然地にて、親子で荒川クリーンエイドと自然観察をして自由研究をしよう!というイベントを(株)キャプティ様主催で行いました。

真夏の暑い日差しの照りつける中での開催となりましたが、大人と子ども合わせて15人が参加。
荒川のゴミの問題やそこに棲む生き物について学びました。

〇自由研究その1:『荒川にはどんなゴミが落ちているの?』
前半は親子で荒川クリーンエイド!3チームに分かれて荒川のゴミ調査を行いました。
「このゴミはなんだろう?」、「これは燃えるのかな。。」など、子どもたちも落ちているゴミに関心を持って、ゴミ拾いを行います。
DSC03076.JPGDSC03081.JPG

「なんでこんなところにこんなゴミが!?」と大人からも驚きの声が。。
はじめて参加をすると荒川の多種多様なゴミに驚かされますね^^;

DSC03080.JPG

DSC03088.JPG
(漁業用のボート!?重たいものは力を合わせて運びました。)

30分ほどゴミ拾いした後はふりかえり。
どんなゴミが多かったのか、調査カードを使って集計します。

そして、調査結果がこちらです!

<荒川のゴミワースト5>
第5位  食品の発泡スチロール容器 25個
第4位  買い物レジ袋       34個
第3位  食品のプラスチック容器  71個
第2位  ポリ袋・ビニール袋    72個
第1位  飲料ペットボトル     89個


以上、今回の調査では、やはり飲んだらそのまま捨てられてしまうのでしょうか、ペットボトルが一番多かったことがわかりました。

子どもたちからは、「暑くて大変だった。ゴミがたくさんあってびっくりした。」、「きちんとゴミはゴミ箱に捨てたい。」といった感想が出ました。

大人の皆さんからも、「小さい面積にこんなにゴミが落ちているとは。」、「ゴミを拾って、捨てられて..いたちごっこで果てしないと感じた。」、「落ちているのは自分たちが普段利用しているものばかり。ゴミを日頃からなるべく出さない、適正に処理をすることが大事なのでは。」という感想をいただきました。

今回のゴミ調査で少しは荒川のゴミのことを子どもたちに知ってもらえたことでしょう。

〇自由研究その2:荒川には生き物がたくさん♪
後半は自然環境教室。
カニや魚、バッタといった荒川の自然に棲む生き物について、見て・さわって・学びました。
DSC03092.JPGDSC03094.JPG
荒川に棲んでいるカニは?どうやって捕るの?
この魚はなんていう名前?特徴は?これは何バッタ?などなど、
先生の解説に子どもたちも(大人も)興味津々です(^^)

話しもいいけどカニも捕まえたい!と子どもたちはカニ捕りに走ります。
カニは日陰にいることがほとんど。草をかき分けたり落ちている木の下をめくったりして大捜索です。
DSC03097.JPGDSC03098.JPG
                              (自分で捕まえたカニをまじまじと眺めています。)

〇体験を通じた学び
荒川のゴミのこと(何が落ちているか、どんな悪影響があるかなど)、生き物のこと(どんな生き物がいるか、その特徴はなにかなど)について、たくさん学びました。
DSC03100.JPG

わずか半日の活動でしたが、子どもたちも様々な気づきを得られたようでした。
今回学んだことを思い出して、荒川に遊びに来てもらえたらうれしいですね(*^_^*)
(そして、少しでも夏休みの宿題のお手伝いが出来ていれば幸いです(笑))


(ふじもり)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント