CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小学生が荒川にやってきた!〜外来種の除草と水辺の生き物調べ〜 | Main | 荒川クリーンエイドは、宝探しならぬ、〇〇さがし?!»
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
秋の荒川バッタ図鑑 ☆ アドバンス編 [2014年10月28日(Tue)]
秋は、子どもたちに人気者のバッタの季節 (^^♪
荒川河川敷に行ったなら、バッタさがしにチャレンジしてみませんか?

先々週につづいて、今回は、茂みのバッタたち。


茂みで見られる、キリギリスたち
堤防や芝生でみつけられるようになったら、つぎは、
ひざ丈から、子どもの背丈くらいの茂みでチャレンジしてみてください。
じーっと目をこらしていると、だんだん目が慣れてきますヨ。

クビキリギス (5-5.7cm)
kubikiri_mini.JPG
真っ赤な口が最大の見分けポイント!
緑のもの、褐色のものがあります。
一度かみつくと、首がもげても離さないことから、この名がついています (^O^)/

採集するときは、かまれないよう、注意してくださいね。
茂みでジーーーと低く鳴いています。
ツチイナゴと同じく、成虫で越冬します。

きれいなルビー・レッドのものも、レアですが見られます (*^_^*)
ruby_kubikiri_mini.JPG

ホシササキリ (オス2-2.4cm、メス2-2.8cm)
sasakiri_mini.JPG
これを見つけられるようになったら、もう上級者です!
茂みでジリジリジリと鳴いています。
背中の褐色の羽と、シャキーンと斜めな横顔が特徴。

「ホシ」というのは、よ〜く見てください、脚の関節に、ポチッと黒い斑点があるからなんです。
緑のもの、褐色のものがあります。


ちょっとレアな仲間たち
さて、最後に、昆虫にくわしいスタッフでも、たまにしかみつけられない
バッタたちをご紹介しましょう!

クルマバッタモドキ (オス2.8-3cm、メス4.5-5.5cm)
kuruma_mini.JPG
トノサマバッタに似ていますが、全身褐色で柄があるのと、
首の後ろの X (エックス) マーク で見分けられます。
トノサマバッタ同様、広い草地で見られます。
みつけたら、みんなに自慢しましょう!!

ショウリョウバッタモドキ (オス2.5-3cm、メス4.5-5cm)
shoryomodoki_mini.JPG
これが見つけられたら、あなたも、れっきとしたバッタ博士です!!!
ショウリョウバッタと似ているのですが、
頭がそり返っていないのと、
後ろ脚が短くて、ショウリョウバッタのように飛ばないのが特徴です。
近づくと、茎や葉の裏にすうっと移動する様子が、楽しいです (^^♪


さて、この週末は、広〜い河川敷に広がる
小さな虫たちの世界をのぞいてみてはいかがでしょう。
きっとすてきな発見があるかもしれません (*^_^*) 
(ほしの)


堤防や芝生で見られるバッタたち(ビギナー編)はこらから。
 https://blog.canpan.info/araclean/archive/344


-----------------------------------------------------------------------
★荒川クリーンエイド(ゴミ拾い活動)に参加するには >> http://www.cleanaid.jp/repeat
☆寄付するには >> http://www.cleanaid.jp/acaf/prof/member/kazashite
◆荒川クリーンエイド・フォーラム トップページ >> http://www.cleanaid.jp/
-----------------------------------------------------------------------
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント