CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新入社員の皆さんがクリーンエイドへ参加 | Main | 週末は、北千住で☆下町グルメ めぐり»
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
川ゴミ拾いに参加が決まった時の準備はコレ <川ゴミ拾い【準備編】> [2014年07月23日(Wed)]
川ゴミ拾いは、全国各地で行われています。
その中で荒川を事例に、川ゴミ拾いのコツを【企画編】【準備編】【当日編】に
分けて紹介いたします。
その第1弾! まずは具体的な準備についての紹介をします。

まず、川を想像してみてください。コンクリートに囲まれた川もありますが、そこにはゴミが溜まりません。川でゴミ拾いをするその多くは、自然の中にある川で、水の流れのそばにゴミが溜まっているところが多くあります。荒川では、そのような自然の中でのゴミ拾いと思ってみてください。

そこで準備するものです。
■服装■
140723pic2.jpg

長袖・長ズボン: 自然の中での活動は長袖・長ズボンが基本です。河川敷やゴミ拾い
     場所での、草や木の枝などで、手足を傷つけないよう長袖、長ズボンの服装を必ず
     用意しましょう。動きやすければどんなものでもOK!

クツ: 干潟やぬかるみがある場合は長靴があると便利ですが、特別な指定が無い限りは、
     普通の運動靴でもかまいません。ただし、どのようなゴミがあるかわかりませんので
     底の厚い運動靴があればベターです。

靴下: 忘れがちなのは靴下です。せっかく長ズボン、運動靴を着用しても、短いソックスだと、
     足首がさらされてします。できるだけ、長いソックスを履いて、素肌が出ないように
     気をつけましょう。

帽子: これは任意で用意いただけると良いのですが、暑さ、寒さ、日よけ対策にも
     帽子があるとより快適に活動ができます。


■持ち物■
140723pic1.jpg

ゴミ袋:(荒川クリーンエイドの場合は、実施団体が用意しますので持参は不要です)
     荒川クリーンエイド以外の場合は、ゴミの分別に合わせて区別ができる種類を用意すると
     便利でしょう。またあまり大きな袋はゴミを入れて重くなると持ち運びが大変になりますので、
     45リットル以下の袋がおススメです!

軍手: 安全のため、また汚れたものを拾うために軍手は必須です。厚手のもの、防水軍手が
     あると、なお快適ですが、百円ショップで購入する軍手でもOKです。

トング:汚れたゴミ、危険なゴミを扱うにはトングがあると安心でしょう。
     また草の奥にあるゴミを取り出すのにもあると便利ですが、用意することや持参するのが
     困難でしょうから、持参は任意で、トングが無くとも軍手で拾うことも、
     もちろん可能です。
     ゴミ拾い用に開発されたカラフルなお洒落トングもありますよ!

水筒:屋外での活動には、水分の補充がとても大切です。特に春から秋の季節では、
     ゴミ拾いは意外と汗をかくものですので、忘れずに用意しましょう。できれば繰り返し
     利用できるマイボトルを持ってゴミ拾いに参加されるとお洒落ですね。おススメします!

リュックかポシェット:片手にゴミ袋を持ち、もう一方の手はトングまたは軍手で
     ゴミを拾います。活動中に水筒、タオル、貴重品などを入れて持っても手がふさがらないよう
     リュクサックかポシェットを用意しましょう。

さあ、このような用意をして、さっそく川にゴミ拾いに出かけてみましょう!(伊)


-----------------------------------------------------------------------
★荒川クリーンエイド(ゴミ拾い活動)に参加するには >> http://www.cleanaid.jp/repeat
☆寄付するには >> http://www.cleanaid.jp/acaf/prof/member/kazashite
◆荒川クリーンエイド・フォーラム トップページ >> http://www.cleanaid.jp/
-----------------------------------------------------------------------
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント