CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«6/1 フィリップモリス ジャパンさんのクリーンエイド | Main | 6/15 「みんなで荒川の生態系を守ろう!」実施»
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
【20周年】 荒川のタバコ数と、JTコマーシャルのカンケイ [2013年06月02日(Sun)]
今年は、荒川クリーンエイド20周年。
20周年に関わる情報をお伝えしていきます。
第1回目のテーマは、タバコです。

■かつては、川ゴミの代表選手
 荒クリをはじめた当時、荒川のゴミといえば、なんといっても
 タバコが断トツの1位でした。
 参加者が年々増えたので、一人当たりの回収数で見ると、
 最初の5年間は、一人約5本の回収数に大きな変化はありませんでしたが、
 次の5年間には、一人1本に激減しました。
 その後も、タバコのゴミは徐々に減り続けていますが、
 「無くならないゴミ」とも言えますね。

         1994  1999  2004  2009  2012
順位       1位  1位  1位   6位  2位
タバコ回収数 12,946 27,354 10,292 6,950 18,086
参加者数   2,642  5,949 10,033 9,888 13,443
一人当り回収数 4.9   4.6   1.0   0.7   0.6
          ※破片・レジンペレットを除いた順位

■荒川のタバコと、JTコマーシャルの今昔
 この20年に、TVコマーシャルにも大きな変化がありました。
 銘柄広告はなくなり、喫煙マナーの向上を促すコマーシャルが
 流れるようになりました。

  <JTコマーシャル>  <★荒川ゴミの変遷>
 ・1970年代、“Smokin' Clean”の呼びかけ開始
 ・スタイリッシュな外国人モデルがタバコを吸う銘柄広告が
  コマーシャルの中心でした。藤達也さん、三浦友一さんも出演。
      ★1994年、荒クリスタート!タバコが断トツの1位!
 ・1990年代半ば、緒形拳さんの「私は愛煙家です。私は捨てない。」
  ポイ捨て禁止キャンペーンのコマーシャル登場
 ・2000年代前半、豊川悦司さんの、最後の銘柄広告
      ★荒川では、まだまだタバコが1位。
 ・2004年、JT「ひろえば街が好きになる運動」のコマーシャル登場
      ★2006年、荒川では、タバコが1位でなくなりました。

 JTさんの「ひろえば街が好きになる運動」は、
 「拾う」体験を通じて「捨てない」気持ちをを育てる運動。
 荒クリと相通じるものがありますね。


■JTさんと、荒クリのカンケイ
 荒川クリーンエイドでは、荒川でタバコのゴミが多いことを受け、
 1997年に、荒川のゴミのデータを持ってJTさんを訪問しました。
 それを機に、軍手などゴミ拾いに役立つ物品の提供をいただくことに。
 これからも、様々な企業さん、団体さんといっしょに、
 荒川のゴミを無くしていくための取り組みを模索していきたいと思います。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント