CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«クリーンエイド体験・説明会 | Main | 9/22 【小松川自然地・里川プロジェクト】バッタとなかよし»
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
クリーンエイド体験説明会、その後 〜荒川クリーンエイド運営委員会にて〜 [2013年09月26日(Thu)]
クリーンエイド体験説明会終了後、
集まった事務局スタッフ・運営委員で運営委員会が開かれました。

議題は「20周年記念イベント」
きたる2014年2月7日に開催予定の 荒川クリーンエイド20周年を祝う会(名前は仮称)。
その打合せです。

その中で、荒川クリーンエイドの20年をふりかえり、
「荒川クリーンエイドの価値ってなんだろう?」とそれぞれ考えました。
CIMG4130.JPG
私が事務局員として一員になり、約1ヵ月半。
ずーっとクリーンエイドを行ってきた皆さんの意見は、印象に残るものが多かったです。

運営委員のみなさんから何度かあがった言葉。
「20年続けていることがすばらしい。けれど、続いていてはいけない。」

荒川にゴミがいっぱいになり、クリーンエイドがスタートした当初。
「荒川がきれいになったらやめよう」と思っていたそうです。

P1gomi.JPG
<川端にたまった散乱ゴミ>

それから20年間。
荒川に長年たまっていたゴミは減ったと思います。
けれど、まだクリーンエイドはやめられない。
半年に1回、1年に1回のペースで同じ場所で行われるゴミ拾いでも
参加者が驚きの声を上げるほど、ゴミがたまってしまうからです。

1-CIMG2506.JPG5-CIMG2569.JPG4-CIMG2585.JPG
<2013年4月クリーンエイド 左から、実施前、実施後、拾ったゴミ>

130906before.JPG130906after.JPGCIMG3895.JPG
<2013年9月クリーンエイド 左から、実施前、実施後、拾ったゴミ>

20年の間、荒川も荒川クリーンエイドも変化してきました。
これからの荒川クリーンエイドはどうなっていくのか、私たちがどうしていくのか。

もちろんこれからもクリーンエイドは続けていきたいと思います。
けれど、川がきれいになって、
「もうクリーンエイドができるほどのゴミがない」、「クリーンエイドが続けられない」
そういって仕方なく荒川クリーンエイドが終る日を目指して、
今後の活動をしていきたいと思いました。

運営委員会で感じたこと、お伝えさせていただきました。

みんなでこれからもがんばっていきましょう!!

CIMG4134.JPG
(運営委員会後の1枚です)
事務局 姫野
 

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント