CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10/3 新四ツ木橋付近でのクリーンエイド | Main | 京成八広駅近くでのクリーンエイド»
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
【千住桜木・里川PJ】10/7バッタ・キリギリスの見分け方 [2012年10月07日(Sun)]
秋の雨がそぼ降る中、足立区の千住桜木プロジェクト2弾、開催!

まずは、図鑑を使って見分け方を習います。
バッタとキリギリスの違いは?
キリギリスは、触覚が長い! 雑食! 鳴く!
昆虫にとても詳しい今日の参加者、全部あたり!
miwakekata.JPG

堤防でバッタやキリギリスをさがします。
小雨でも、虫たちは草の陰に隠れて、ちゃ〜んといます。
ホシササキリ、ウスイロササキリ、クビキリギス、
トノサマバッタにショウリョウバッタも。
battasagasi.JPG

こちらは、参加者がみつけたクビキリギス。
口紅のように口が赤みを帯びているのが特徴。
すごいアゴですね。
首が切れても離さない、という名前の由来がわかります。
kubikirigisu.JPG

深い草はらに入ると、いる種類が変わります。
こちらは、羽が短いコバネイナゴ。
kobaneinago.JPG

さて、見つけた種を判別してみます。
全部で8種類のバッタ・キリギリスが見つかりました。
doteichu.JPG

あいにくの小雨でしたが、虫たちは飛びにくいので、
晴れていれば飛翔力の強いトノサマバッタなども
手で簡単に捕ることができました。
雨の自然観察は、意外に面白いものですね。

今日も、足立区ケーブルTVに撮影をいただきました。
どんなドキュメンタリーになるのか、楽しみです!(星)

※次回は、10月27日(土)外来種の草刈り
 オオブタクサやセイタカアワダチソウを抜き刈りしながら、
 草はらの生き物をさがします。
 詳しくはこちらから↓↓↓
 http://www.cleanaid.jp/news/archives/2012/09/1071027.html
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント