• もっと見る

«<スマトラ島沖地震>1メートルの津波観測、沿岸で引き潮 | Main | 富士山レーダー»
<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤島辰也
被災地での癒倉 (05/18)
まさとん。
被災地での癒倉 (05/18)
藤島辰也
静岡新聞に掲載されました。 (05/14)
まさとん
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/14)
まさとん
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/14)
藤島 辰也
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/11)
まさとん
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/11)
■■■祝!新東名■■■ [2012年04月14日(Sat)]

駿河湾沼津

4月14日開通当日、友人に誘われて、ふらっと出かけてきました。
うわさ通りSAのトイレは素晴らしかったです。
まるで豪華ホテルの一室のようでした。さすが『プレミアムトイレ』です!

新東名が山の中を走っていることは、走行中の移り変わる景色の中に感じました。
『上』なんです。針葉樹の先端と視線が同じになるほど橋脚が高いのです。

静岡県は海沿いに東名がはしる個所があり、台風の高波で道路が通行止めになることもしばしばありました。
自然災害に弱い道路だということは誰もが感じていたと思います。
でも、これなら津波が襲ってきても大丈夫だろうと思いました。
と同時に、これだけの大事業をこれだけのスピードで成し遂げたということは、
大地震の危険が差し迫っていることに国が危機感を覚えたからなのだろうと思いました。

大地震・富士山噴火は近いのですね……怖いです。

大災害が起きてもうろたえることのないように日頃から、
非常持ち出し品の準備と、家具の地震対策、避難経路の確認等をしっかりしていかないといけませんね。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント