• もっと見る

«情熱 | Main | 急遽現地に!!»
<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤島辰也
被災地での癒倉 (05/18)
まさとん。
被災地での癒倉 (05/18)
藤島辰也
静岡新聞に掲載されました。 (05/14)
まさとん
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/14)
まさとん
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/14)
藤島 辰也
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/11)
まさとん
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! (05/11)
石巻牡鹿に「癒倉」発送!! [2011年05月03日(Tue)]



予定より1日遅れてしまいましたが、本日、被災地石巻牡鹿に発送しました。牡鹿のみなさん。いましばらくお待ちください。
今回は、被災地での組み立てを少しでも簡単にしようとフロアー部分を組み立ててパッケージしました。なのでかなりかさばってしまいました。反省(汗
支援金を出していただいた方、GWを返上して製造いただいた皆様、本当にありがとうございました。
被災地ではまだまだ癒倉を必要としてくれる方がたくさんいるはず。AOPメンバーは活動の手をゆるめません。
タイミングをみて牡鹿に行こう思います。その時は皆様、宜しくお願いします!!


トラックいっぱいですね。運送会社さん。大切に運んでくださいね。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
blogのURLを忘れました^^;

http://ameblo.jp/making99/day-20110514.html
Posted by: まさとん  at 2011年05月14日(Sat) 16:54

牡鹿半島ボランティアレポートをblogにまとめているのですけど、今日のblogで癒倉を取り上げさせていただきました。

へりにすわっているおばあちゃんの写真もアップしました!

Posted by: まさとん  at 2011年05月14日(Sat) 16:48

まさとん さん
このブログ初のコメントありがとうございます!!
癒倉を組み立てていただいたとのこと、感謝、感謝で涙が出した。

また、貴重なご意見、情報をいただき本当にありがとうございます。とても参考になります。牡鹿に送った癒倉は特別仕様でより頑丈に出来ています。重さも少し重くできていて、設置後の移動が困難だったかもしれません。ただ、このように設置いただいたまさとんさんや、利用いただいた方の生の感想を伺えること幸せでなりません。

まだまだ、被災地には「癒倉」を必要されている方がいらっしゃると思います。がんばって「癒倉を被災地にとどけようプロジェクト」をまだまだ続けていきます。
Posted by: 藤島 辰也  at 2011年05月11日(Wed) 13:09

この連休で牡鹿半島にボランティアとして伺ってきました。
5/8(日)に、避難所になっている旧牡鹿町「十八成(くぐら)老人の家」に癒倉の設置を行いました。

説明書を見て、床部分の組み立てが面倒そうだと思っていたら、すでに組み立てられて、ちょっとびっくりしました。
初めての組み立てでしたけど、すぐに組み立てることができました。

今日このblogを拝見して、みなさんが組んでいてくださったことを知りました。
確かにかさはありましたけど、軽いので運搬には支障ありませんでした。

避難所の方々に、とっても喜んでいただけました。
特にへりに座ることができるので、みんなでおしゃべりするときにとってもベンリだと高齢者の方に大好評でした。
プライバシーも守れるし、ステキな製品ですね。

でも組み立てた後に移動することは難しいのですね。
それに、二重床を上にすることを見落としていましたので、一度組み立ててから、やり直すといったことがありました。
できれば「こっちが上!」みたいな目印をつけていただければありがたかったです。

段ボールの強度が充分なことは知っていましたが、加重が80kgであることも、どこかに印刷してあれば、使用される方が安心されるのではないでしょうか。

この製品がもっとメディアなどで取り上げられて、自治体の標準備蓄品になるといいなと実感しました。
ありがとうございました。

Posted by: まさとん  at 2011年05月11日(Wed) 09:04