CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
レインボー通信
青森県の知的障害者本人の会「レインボー青森」のブログです。
個性豊かな仲間達の活動を配信していきます。
« 七戸でワークショップ | Main | ノーマライゼーション »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
日本財団ROADプロジェクト
最新記事
最新コメント
クミコ
ソフトボール練習会 (10/26) 時田英樹
レインボー合同レク (11/11) 時田英樹
青森駅東西連絡通路のこと (09/03) 阿部繁幸
県スポ ふれあい広場 (09/03)
青森支部のボウリング大会 (02/24) 事務局(F)
ざっくばらんに座談会inむつ (11/07) いつもの(F)
本人による本人のための相談会 (10/30) えんどう
家族支援In 弘前 (08/08) 事務局(F)
家族支援In 弘前 (08/08) レインボー青森
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07)
ワークショップIn七戸[2012年09月14日(Fri)]
昨日は新井さんと一緒に七戸町に行ってきました。

二北・三八地区PTA研修会のなかで

家族支援プロジェクトワークショップの時間をいただいたのです。

参加者約60名。

上北、下北、三戸、八戸の養護学校の

PTAの方々です。

NEC_0271.JPG

私と新井さんの方向音痴2人連れなので

道に迷うことを計算して早めに青森を出発しました。

案の定、行き過ぎたりもしましたが、

かなり早くついてしまいました。



大きな会場でたくさんの方々の前でも
NEC_0272.JPG
さすが!ファシリテーター新井さんは動ぜず

いつも通りに進めていきます。

NEC_0273.JPG
パソコン操作と運転手の私だけが緊張していました。


私たちがいただいた時間が約50分間でしたので、

短縮バージョンで

パワポ「心に栄養をそそぎましょう」を見ていただき、

ドーナツのワークをやって、

それをもとに話し合いをしていただきました。

各グループにファシリテーターを配置する余裕がなかったので、

初めての方同士のグループもあったのですが、

始めのうち「何を話せばいいの?」と探り合っていたりもしましたが、

新井さんと私とで各グループを周り

お声掛けさせていただくと、

徐々に話を進めてくださり、

そうなると、スムーズに流れるものですね。

NEC_0274.JPG

最後に回転木馬を体験していただきました。


校長先生も特P連会長さんも教育庁の来賓の方も

みなさん混ざっていただき、

学生さんのように若返って(?)終了しました。


今回は一度にたくさんの方々に

体験していただく機会をいただきました。

主管の七戸養護学校の先生方には

準備段階から様々な面でご配慮いただき、

本当にありがとうございました。



これから上北方面にも広がっていただければいいですね。










この記事のURL
https://blog.canpan.info/aoikusei/archive/391
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

レインボー青森さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ