CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
レインボー通信
青森県の知的障害者本人の会「レインボー青森」のブログです。
個性豊かな仲間達の活動を配信していきます。
« 陸上教室 | Main | 手をつなぐ8月号 »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
日本財団ROADプロジェクト
最新記事
最新コメント
時田英樹
レインボー合同レク (11/11) 時田英樹
青森駅東西連絡通路のこと (09/03) 阿部繁幸
県スポ ふれあい広場 (09/03)
青森支部のボウリング大会 (02/24) 事務局(F)
ざっくばらんに座談会inむつ (11/07) いつもの(F)
本人による本人のための相談会 (10/30) えんどう
家族支援In 弘前 (08/08) 事務局(F)
家族支援In 弘前 (08/08) レインボー青森
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07) 事務局(F)
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07)
本のご紹介[2011年07月27日(Wed)]
レインボー青森の支援者の

県立保健大学の西村先生と学生さんが

知的障害のある人とのかかわり方を考える

きっかけ作りのための本を制作されました。


地域で共に生きる 

 -知的障害のある人と一緒に考えよう-




実際に知的障がいのある人たちに

インタビューをしたそうです。

それについての学生さんたちの感想や

西村先生が学生時代に

ボランティアとして関わっていたときのエピソードなど

も掲載されており、

サポートの仕方によって障がいのある人たちの

生活が豊かに広がることが よくわかります。


誰でも一人では生きていけない、

地域生活とは、得意なこと不得意なことを

支えあって生きていく


そういうことを考えるきっかけになる本だと思います。

学生さんやボランティアさんにおススメですね。


ちなみにイラストは学生さんが描いてくれたそうです。

ほら。ここでも絵の苦手な西村先生の"サポート"ですよね。



冊子はA4 77ページ

希望者には無料で配布しています。

ただし、送料は着払いでお願いします。


お申し込みは

県立保健大学 西村愛研究室

FAX かメールでお願いします。


FAX 017-765-2073

E-mail a_nishimura@auhw.ac.jp












Posted by レインボー青森 at 10:59 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/aoikusei/archive/244
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

レインボー青森さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ