CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
(重要:保護者向け)臨時休業期間終了後の学校の対応について(5月7日(木)・5月8日(金)、及び5月9日(土)以降について) [2020年04月30日(Thu)]
(4月30日(木)18:00現在)

保護者の皆様へ
関係の皆様間へ
本日市長名及び市教育委員会教育長名で、以下のとおり連絡(保護者向け文書配布)がありました。
※当文書は、5月1日付けで明日登校日の際、児童便で配布いたします。


(以下、市長・教育長名での保護者向け文書)

令和2年5月1日
保護者 各位

   臨時休業期間終了後の市立小・中学校の対応について(依頼)

 惜春の候、保護者の皆様におかれましては、ますます御清祥のことと存じます。
 さて、新型コロナウイルス感染症対策の一環としまして、市立の小・中学校は、県知事からの要請を受け、4月 23 日(木)から5月6日 水 までの期間、臨時休業としております 。
 ついては、臨時休業期間終了後の令和2年5月7日(木)と8日(金)の両日について、下記のように対応することといたしましたので、御理解の上、御協力をよろしくお願いいたします。
          記

1 令和2年5月7日(木)・8日(金)の対応について

(1) 児童生徒は、通常どおり授業の準備をして登校させてください

(2) 給食がありますので、必要な準備をしてください。

(3) 新型コロナウイルス感染予防のため、欠席させる場合は、出席停止扱いとしますので、学校へ必ず連絡してください。

  なお、次の児童生徒は、登校させないでください。
   ア 県外から帰省したり、県外を訪れたりするなど、本人、家族及びその関係者に感 染又は感染の恐れのある人がいる 児童生徒
   イ 本人、家族等に発熱等の風邪の症状がある児童生徒

(4) 家庭においても、感染症対策について、引き続き徹底した取組をお願いします。

2 令和2年5月9日(土)以降の対応について

(1) 令和2年5月7日(木)に改めて学校から連絡いたします。

(2)緊急事態宣言の状況等により、学校の再開、休業期間の延長などの対応が考えられますので、家庭においても、必要な準備等家族で確認をお願いいたします

 
 以上、市長・教育長からの保護者向け文章の内容についてご理解の上、対応についてよろしくお願 いします。
ホンの紹介♪〜6〜 [2020年04月30日(Thu)]
きょうの「ホンの紹介♪」は、
『オニじゃないよ おにぎりだよ』
えほんの杜 シゲタサヤカ:作
『名作アニメの風景 50』パイインターナショナル 

この時期の2年生の学習の国語「たんぽぽの ちえ」、生活科「野さいをそだてよう」などで、ブックトークする時に使う絵本に『キャベツがたべたいのです』があります。同じ作者のシゲタサヤカさんの作品、『オニじゃないよ おにぎりだよ』。
おにぎりが大好きなオニが、本当に美味しいおにぎりを人間たちに食べさせようと奮闘するお話です。ほかほかご飯で握ったおにぎりが食べたくなりますよ。ちなみに、シゲタサヤカさんの好きなおにぎりの具は「うめ」だそうです。皆さんは何が好きですか?
『名作アニメの風景 50』は、
50の名作アニメの舞台が写真で載っています。「海のトリトン」からは、トリトンが最後にたどり着く海底のアトランティスの、側にあったという説のあるギリシャ・サントリーニ島や、「天空の城ラピュタ」では、宮崎駿監督が、主人公バズーが生まれ育った土地の構想を固めるために、しばらく滞在したという、イギリス・ウェールズ地方など、どの風景も、アニメのシーンが蘇りますよ。

IMG_1894.JPG


夢実現カードに@ [2020年04月30日(Thu)]
20200311春近し学校花壇 005.JPG

子供たちに4月に書いてもらった夢実現カードの「将来なりたい職業(仕事)」「どんな大人になりたいのか」という夢の一部紹介です。
「将来なりたい職業(仕事)」「どんな大人になりたいのか」
の順に紹介します。
(6年生@ ※順不同)
・ハンドボール選手、誰にでもやさしい大人
・柔道選手、やさしく強い大人
・まじめな大人
・ロボットクリエーター、やさしい大人
・設計士、尊敬され頼りにされる大人
・サッカー選手、困っている人を助ける大人
・プロサッカー選手、やさしい大人
・サッカーする人、サッカーをする大人
・消防士、他人にやさしい人
・サッカー選手、やさしく頼りにされる大人
・警察官、よく働く大人
・プロサッカー選手、やさしい大人
・ユーチューバー、おもしろい人

※みんなの夢がかないますように!
0430自宅学習用サイトへのリンク(活用してください) [2020年04月30日(Thu)]
(自宅学習用リンク先)

・文字部分をクリックするとリンク先にアクセスします。

NHKfor school(NHKサイト
・このNHKサイトは特におすすめです。
ホンの紹介♪〜5〜 [2020年04月28日(Tue)]
明日、4月29日は昭和天皇の誕生日でしたが、昭和天皇の崩御の後、「みどりの日」となり、2007年に「昭和の日」と名称変更されました。激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を振り返り、国の将来について考える日だそうです。

さて、きょうの「ホンの紹介♪」は、
『かばんうりのガラゴ』 文溪堂  島田ゆか:作
『マジックツリーハウス 1 恐竜の谷の大冒険』 
メディアファクトリー メアリー・ポープ・オズボーン:著

『かばんうりのガラゴ』は、
『バムとケロ』シリーズでおなじみの島田ゆかさんの作品です。
島田ゆかさんの『バムケロ』も『ガラゴ』も実は、ひみつがいっぱいなんです。
特に、この『かばんうりのガラゴ』は、ケロちゃんのオタマジャクシ時代が出てくるんです。
他にも、スイカを食べておなかいっぱいになり、眠たくなったガラゴのまぶたと一緒に、コップの“ガラゴ”のまぶたも下がってきていたり、ガラゴが寝る前に読んでいた本の表紙のリンゴがコロコロ転がっていたり。いろんな仕掛けがあるので、ぜひ子どもさんと一緒に楽しんでみてください。
『マジックツリーハウス 1 恐竜の谷の大冒険』は、
ジャックとアニーの兄妹が見つけた、不思議なツリーハウスで本を見ていると、突然ツリーハウスが回りだし、恐竜の時代へ。ハラハラドキドキの大冒険です。
歴史と地理に少し詳しくなるかもしれません。
現在、47巻まで出ています。

IMG_1892.JPG
「協働チーム青葉小」の「学び続ける教師たち」に支えられる子どもたち [2020年04月28日(Tue)]
20200427 059.JPG

学校は、今、臨時休業の再中です。
8時30分から15時までは、霧島市の方針として、
自習室提供を行い、各学年部で対応しています。
さてそうした中にあって、昨日4月27日(月)の15:30から、職員研修を実施しました。

内容は、本年度の研修計画や各組織作り、研究テーマに沿って、研修担当斑ごとの計画の検討。
授業はなくとも職員は、こうした組織的な研修や個別の研修を進め、それを子どもたちの授業等に還元すべく、学び続けています。

自校のことながら、感心したのが、
係からの提案が、研究テーマを含め、学校経営方針をしっかりと踏まえていたこと。
方針の中で、研修について「学力向上につながる〜」として方針を示していました。
係はそのことを職員に紹介すると共に、職員もそのことを意識して、今年度の研修計画の検討を進めていました。

昨年度、「研究公開校の研究のようですね」と講師依頼した指導主事から評されたことを紹介しましたが、今年も、研究の継続性・連続性と改善視点をもった取組みを進めています。

子どもたちが自宅で学習課題に取り組んでいるように、青葉小の職員チームもまた、主体的に学び続けているのです。

自校の職員のことながら、こうした学び続ける職員群と核となって動く職員が、協働意識をもって、
日々子どものために動いている青葉小です。
今年も、どんな取組みが展開されるのか楽しみです。

20200427 053.JPG20200427 056.JPG20200427 062.JPG20200427 065.JPG
Posted by 松元 at 00:00 | 校長室より | この記事のURL | コメント(0)
0428自宅学習用サイトへのリンク(活用してください) [2020年04月28日(Tue)]
(自宅学習用リンク先)
・文字部分をクリックするとリンク先にアクセスします。

NHKfor school(NHKサイト
・このNHKサイトは特におすすめです。
ホンの紹介♪〜4〜 [2020年04月27日(Mon)]
新緑の・・・という言葉がぴったりの季節になりました。
不要不急の外出はできませんが、最近は新聞も、インターネットも、家で楽しめる情報をたくさん取りあげてくれています。
これまでしたことのなかったことにチャレンジしたりするのもいいのもしれませんね。

きょうの「ホンの紹介♪」は、
4月20日付けの南日本新聞の南風録と23日付の南日本新聞のオセモコに掲載されていて、
霧島市の「りんごの木おはなし会」の皆さんがおすすめしていた本、
『シャーロットのおくりもの』あすなろ書房 作:E.B.ホワイト 訳:さくまゆみこ
と、
『あめだま』ブロンズ新社 作:ペク・ヒナ 訳:長谷川義史

『シャーロットのおくりもの』は、
2001年初版で、実写版の映画もアニメにもなっているベストセラーです。
ひ弱に生まれた子ブタのウィルバーが、農場の娘ファーンやクモのシャーロットたちとの友情を育みながら、心も体も逞しく成長していく物語です。
『あめだま』は、
友だちのいないドンドンは、ビーだまをはじいいて遊ぶのが大好き。ある日、お店でビーだまそっくりのあめだまを買った。家に帰って一つ口に入れると、声が聞こえてきた。ソファーの声だ!!次々にあめだまを口に入れて、ドンドンは・・・。

ノンフィクション作家で、子どもの読書習慣のために御尽力されている柳田邦男さんが、「絵本は人生に三度」と言われています。絵本は、時には大人の心にも沁みるようです。

IMG_1890.JPG


0427自宅学習用サイトへのリンク(活用してください) [2020年04月27日(Mon)]
(自宅学習用リンク先)
・文字部分をクリックするとリンク先にアクセスします。

NHKfor school(NHKサイト
・このNHKサイトは特におすすめです。
花育てる心に [2020年04月27日(Mon)]
20200311春近し学校花壇 012.JPG

学校では、この時期、緑化係を中心に、新学期の花つくりの計画を立てています。
4月末から5月にかけて、学級園や学校園、プランターなどへの植栽準備とともに、栽培委員会の子供たち、そして、各学級の子供たちが花つくりをします。

さて、植栽は、子供たちの植物をいつくしむ心を育てるために実施しているのですが、この植栽活動の縁の下の力持ちになっているのが、学校主事のNさん。
昨年も緑化担当の先生と連携して花つくりにいそしんでいました。そして今年もまた、花つくりの準備に取り掛かっています。

昨年度は、霧島市の花づくりコンテストで銀賞を受賞しました。
これは、子供たちを中心に、地域への花苗の提供など、学校の全職員での取り組みを評価していただいた結果です。
新型コロナウイルス感染症対策で例年とは教育活動の変更を余儀なくされている中ですが、今年もまた、どんな緑化活動が展開されるのか楽しみにしているところです。

(写真は、この3月、卒業式〜始業式・入学式に向けて準備した花々です)

20200311春近し学校花壇 014.JPG
20200311春近し学校花壇 014.JPG20200311春近し学校花壇 015.JPG
20200311春近し学校花壇 021.JPG
| 次へ