CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 読書 | Main | 職員室より»
4年生青葉の笛を学ぶ! [2021年10月17日(Sun)]
10月9日(土)
 4年生が総合的な学習の時間に青葉の笛を学びました。
 地域の黒田さんからご指導をいただきました。
 ありがとうございます。地域の歴史を学び,青葉小のことを
ますます好きになり,誇りに思うことができるようになりました。
12056FFB-27B3-47CF-AB94-CF67721D3F4E.jpeg7054AB97-E337-429B-AE53-F384A4D13068.jpeg
5年生稲刈りを頑張りました! [2021年10月17日(Sun)]
10月9日(土)
 天気にも恵まれ,5年生が稲刈りに取り組みました。JAの方や地域の方,保護者の方々のご協力をいただきながらの実施となりました。例年以上の豊作となりました。今後,脱穀の後,学校給食で振る舞われることになります。楽しみですね。
2848AD2E-BCE6-43E1-98DD-10DE519901DE.jpegFDF89C1C-7FBE-4680-B3BE-B86A64468646.jpegB03B4CF1-BA8E-4954-8F7D-1E1BD80A73ED.jpeg05942F45-309A-4716-BF91-5B71349FD77F.jpeg
インターンシップ実習生来校 [2021年10月17日(Sun)]
10月4日(月)
 本校の卒業生が,先生になるという夢を叶えるために
インターンシップ実習に来ました。2週間,がんばります。
 全校朝会で自己紹介です。
541501B9-99D4-4683-B1ED-BCB2BA379AD9.jpegACB7A46C-E91F-4EDD-B276-E89E30C06B53.jpeg
第25回秋季第運動会 [2021年10月17日(Sun)]
9月19日(日)
 天気にも恵まれ,最高の運動会となりました。
 残念ながら,コロナ禍で,午前開催,参加制限などを行いましたが,
どの児童も持っている力を精一杯発揮しました。
 優勝した白組おめでとうございます。赤組も素晴らしい頑張りでした!
14A531D4-25E8-455D-9BB2-6B6F14098341.jpegD60CD653-4A8E-4FE0-8007-7E1815ECA493.jpegAE2D490D-31A3-4033-92CA-0A186CFC36A2.jpeg3D4C9933-D58A-40FB-8C46-98402964DBB7.jpegC31939F5-118C-4F57-9255-0F407828779A.jpegB5514C5A-8B73-4B04-AE00-317FFC474AE6.jpeg

青葉小おやじの会「緑門作り」 [2021年10月17日(Sun)]
9月18日(土)
 今年もおやじの会が「緑門」を制作してくださいました。
 テレビ取材も多数入りました。
 運動会が大成功となりますように,願いが込められています。
  本当にありがとうございました。
D46BAF83-453F-49D0-8F5E-E2C2242FF843.jpegF73A210D-9E3E-45AF-84F6-FA66DCB6365D.jpegAAF275CE-DBCE-42DB-8A31-1D871B412E84.jpeg
PTA専門部長選出! [2021年05月07日(Fri)]
4月22日(木)PTA専門部長決めを行いました。各専門部の全体の部長さんが決まりました。一年間よろしくお願いします。旧専門部長の方々、一年間ありがとうございました。017F3878-E258-4A50-A867-BB774F7F78FC.jpeg
交通安全教室実施です。 [2021年05月07日(Fri)]
4月13日(火)に交通安全教室が行われました。外部から5名の方々が指導に来てくださいました。天気が雨でしたので体育館で実施しました。命を守ることについて学ぶ貴重な機会となりました。
FE5EEED8-9B7E-4866-82BC-F427118B946A.jpeg
青葉の学び〜校長として感謝の気持ちを込めて [2021年03月31日(Wed)]
2020-04-14 夢の懸橋にバラの花咲いて(青空に校舎) 021.JPG

令和2年度が、いよいよ本日で終わります。
校長の私自身、本日が青葉小学校の校長職として最後の日です。

ここ青葉小学校で、
「協働チーム青葉小号」として、
雨の日・晴れの日・風の日、また穏やかな波風の日、いろいろな日々の営みの中で、令和2年度の目的地に向けて、教職員と共に精一杯努めてきました。

明日から迎える2021年度(令和3年度)に向けて、ここ青葉の地でも路傍に花々が咲き、別れの寂しさと新たな出逢いの日を思い、感傷的な気持ちになります。

それぞれの職員が、この一年間の教育活動と青葉の風景を心に刻んで新たな地へ旅立っていきました。

この青葉小に校長として赴任してきたとき、
限られた2年間を、これまでの経験を生かし、この青葉の子供たちの「夢の実現」のため、精一杯力を尽くそうと思って過ごしてきました。

また、子供たちや職員・保護者・地域・関係の皆様にとって、心に残る青葉小学校にしてほしいと思って過ごしてきました。

私がここ青葉で出逢った数多くの子供たちや卒業生の皆さんに、そしてまた職員にも、
「自分しか歩めない道」を
「夢の実現」に向け歩み続けてほしいと思います。

令和元年度からのこの2年間、ここ青葉の地で関わった数多くの皆さんに感謝しています。

「青葉の空に果てしなく広がる青と、
桜島を遙かに望む茜色の夕焼け空を眺めながら、ここ青葉での出逢いに感謝の気持ちを伝えたい」

「人生二度なし
   今を最善に生きる」

ここ青葉の地での2年間、校長として歩いてきた道を振り返ると、また、これまでの教職生活を振り返ると、多くの素晴らしい子供たち・保護者・地域の方々・職員・同僚・先輩、関係の方々に出逢いました。

本当にありがとうございました。
感謝・感謝の気持ちで一杯です。
校長としての私のブログは本日で最後となります。

明日からの新たな2021年度(令和3年度)の新体制につきましても、これまで同様よろしくお願い申し上げます。

最後に、
全ての方々に心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

 2021年(令和3年)
 3月31日
今日の佳き日に
  霧島市立青葉小学校
      第8代校長
         松元 正勝

2021R33.31青葉小退職(第8代校長)松元正勝.jpg

2020-10-09 001.JPG

2021-02-25 20210225職員室前プランター花咲く 004.JPG

2020-04-14 夢の懸橋にバラの花咲いて(青空に校舎) 036.JPG

2021-03-27 20210327退職を前に青葉小 004.JPG2021-03-27 20210327退職を前に青葉小 007.JPG2021-03-27 20210327退職を前に青葉小 009.JPG

青葉の学び〜岐点の軌跡「道をひらく」 [2021年03月30日(Tue)]
2020-04-14 夢の懸橋にバラの花咲いて(青空に校舎) 032.JPG

「岐点の軌跡」

人は生まれたときから死ぬときまで,大小様々な分岐点に立ち,そこで多くの選択肢の中から一つの「道」を選択しなければなりません。

本人にはどうにもできない分岐点もあります。本人が気づかない分岐点もあるでしょう。考えに考えた末やっと選んだ道が,後になってみると悔やまれるという分岐点もあるでしょう。いずれにしても,人生は分岐点(=岐点)の連続です。分岐点の連続が人生です。

まさに「人生は岐点の軌跡」なのです。
結果はともあれ,大切な岐点では可能な限り多くの選択肢を用意し,その中から懸命な選択をしなければなりません。

さて,令和元年度に本校に赴任してこの二年間、青葉小学校の学校経営に当たって,この「岐点の軌跡」で述べられている「懸命な選択をできる力」を子供たちに身につけさせようと,「協働チーム青葉小」として、一人一人の職員が心を砕いて取組むよう努めて来ました。

「安心・安全 生き生き学び 夢の実現支援 青葉小〜プラス一のα プラス一の自分 壁を乗り越え一歩前進〜」
これが令和元年度から2年間にわたって取組んで来た青葉小学校のキャッチフレーズです。
青葉小学校での教育活動をご理解・ご支援下さった全ての皆様に感謝申し上げます。

私はここでの勤務を明日で終えます。
本校で勤務した2年間を終えるに当たって,ここ青葉小学校の職員・校区の皆様・全ての本校卒業生・保護者の皆様・関係の皆様にお礼申し上げます。

「道をひらく」

自分には自分に与えられた道がある
天与の尊い道がある

どんな道かは知らないが
他の人には歩めない
自分だけしか歩めない
二度と歩めぬかけがえのないこの道

広いときもある
狭いときもある
のぼりもあれば、くだりもある
坦々としたときもあれば
かきわけかきわけ汗するときもある

この道が果たしてよいのか悪いのか
思案にあまるときもあろう
なぐさめを求めたくなるときもあろう

しかし、所詮はこの道しかないのではないか
あきらめろと言うのではない
いま立っているこの道
いま歩んでいるこの道
とにかくこの道を休まず歩むことである

自分だけしか歩めない大事な道ではないか
自分だけに与えられている
かけがえのないこの道ではないか
他人の道に心を奪われ
思案にくれて立ちすくんでいても
道は少しもひらけない
道をひらくためには
まず歩まねばならぬ

心を定め、懸命に歩まねばならぬ
それがたとえ遠い道のように思えても
休まず歩む姿からは
必ず新たな道がひらけてくる
深い喜びも生まれてくる
         - 松下幸之助 -
2021-02-25 20210225職員室前プランター花咲く 011.JPG


2020-04-14 夢の懸橋にバラの花咲いて(青空に校舎) 039.JPG


修了式・離任式の日に〜感謝の言葉を心を込めて贈りました [2021年03月29日(Mon)]
@2020-10-01 20201001セスナ機撮影(6年)他 013 (2).JPG

先日25日(木)は,修了式・離任式でした。

さの前日24日(水)の卒業式では、卒業生が6年間の学舎での思い出を胸に巣立って行きました。
そして翌日、1年生から5年生までが、1年間の学びを終え、修了式を迎えました。

本校では、
「安心安全 生き生き学び 夢の実現支援 青葉小」
をキャッチフレーズに学校経営に取り組んできました。

各学年代表の子供たちに、「この一年間よくがんばりました」と心を込めて、修了証書を渡しました。
子供たち一人一人が無事当該学年を修了し、次の学年に向けて進む節目の日となったことを、教職員・関係の皆さんと共に喜びたいと思います。

子供たちが帰ってきたら、各家庭で、この一年間のそれぞれのがんばりなどをたくさん褒めてくださったことと思います。

さて、今年度も、新型コロナウイルス感染対策のため、修了式に引き続いて、異動する職員の離任式も行いました。

今回異動・退職する職員。本校での在任期間はそれぞれ違いますが,異動・退職する職員全員が,本校の子どもたちのために一生懸命努めてきました。
特に異動・退職する職員にとっては,ここ青葉の地での思い出は限りなく,心に残ることと思います。昨年度まで異動していった職員にとっても同様で、異動後,私や職員への手紙、子供達への励ましのメッセージなどもいただいたことことからもそのことがよく分ります。

ここ青葉小が,職員にとっても,心に生き続ける学校であってほしいと思っています。

それこそまさに教職員として,大変なことや苦労することが多々ある中,子どもを中心に据えて教育活動に当たってきました。

まさに「学校は子どものためにある」を実践してきた協働チーム青葉小の職員です。こんな職員(集団)に感謝感謝の思いで一杯です。

また、私自身も、この3月31日をもって、本校校長の職をもって、長い教員生活を終えるところです。
これまで関わった多くの職員・保護者・地域の皆様方からの温かな教育愛に満ちたそのご支援にいつも感謝しています。

特に今回、異動挨拶をする職員には,校長として,心からの感謝の言葉を述べたいと思います。

ここ青葉での思い出を胸に 異動していく職員に
 心からの感謝の気持ちを込めて
 ありがとうございましたの言葉を贈ります 感謝感謝」

A2020-09-25 20200925 117 (2).JPG

2021-02-13 20210331転退職職員感謝状(2.13撮影) 027.JPG
| 次へ