CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«どんな大人になっていくのか〜青葉の地で学ぶ6年生の姿に | Main | 門松で正月を迎える(その2)〜親父の会の皆さんありがとうございます»
門松で正月を迎える〜親父の会の皆さんありがとうございます [2019年12月28日(Sat)]
12月22日に予定していた、親父の会恒例の「門松つくり」
あいにくの雨天のため、延期して、本日28日(土)に学校に集合しての作成です。

さて、先週の4年学年レクのミニ門松作りの時、担任のK教諭から子どもたちに紹介があったのですが、このミニ門松作りも、親父の会の皆さんがいろいろと準備して下さったものでした。

そして、今日の午後、門松作りが始まります。
ここで是非、皆さんに紹介しておきたいことがあります。
それは、中学校親父の会会長であるFさんが、親父の会会長のKさんと、先日22日(日)に、門松飾り用の部材を、わざわざ大隅の実家まで行って、準備されたということ。

ミニ門松作りを終えたその時、「これから部材をK会長と一緒に採りに行きます」
というFさんの言葉を聞いて、「それなら私も一緒に行きましょう」の申出に、「いやいや校長先生、大隅の実家まで行くので、相当遠いですから」との言葉。

そんなに遠い所まで門松作り用の部材を採りに行って下さるという言葉に、大変胸が熱くなりました。

中学校親父の会会長でもあるFさん、そして、親父の会会長のKさん。昔から親父の会のメンバーとして、いろいろご苦心されたことも度々聴いていて、関係の皆さんには、本当に心から感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今日は、これから、親父の会のメンバーの皆さんが集まって門松を作っていきます。初めて親父の会に入られた皆さんも含めて、門松をどのようにして作っていくのか楽しみにしているところです。

親父の会の皆さん、どうぞよろしくお願いします。
そして、年末のこの時期、本当にありがとうございます。

(門松作りの様子等は、実際の作業後、アップ予定です。)

IMG_2763.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント