CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«冬季休業中のブログアップについて | Main | どんな大人になっていくのか〜青葉の地で学ぶ6年生の姿に»
ふれあい交流読書(第2回)〜学年交互の読み聞かせ [2019年12月26日(Thu)]
本校が読書に力を入れていることについて度々紹介してきました。
これは開校当初からの読書指導の流れを受け、毎年、読書指導担当を中心にした取組と昨年度の文科省の読書活動に関する受賞や県教育委員会の研究協力校としての取組の成果です。

そんな取組の一つとして特徴的なのが、朝の読書タイムの時間に行う「学年相互の交流読書による読み聞かせ」
ペアを組んだのは、「1年生と6年生」「2年生と5年生」「3年生と4年生」です。1学期は、上の学年が下の学年に読んだのですが、今回は、下の学年が上之学年の子へ読み聞かせ。

1年生の子供が、6年生に対して一生懸命読んでいる姿、そして、それを温かいまなざしで見つめながら聴き入っている姿は何とも言えずよいものです。

「交流読み聞かせ 子等の触れ合いの姿に 心温かく 読書の楽しみ増える」

20191125 016.JPG20191125 014.JPG20191125 011.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント