CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ミニ門松つくりを親子で楽しみました〜4年親子レク | Main | 充実・成長の2学期を終えるに当たって〜ありがとうございました。»
「夢実現カード」〜書かれた「夢」に思う [2019年12月23日(Mon)]
いよいよ明日12月24日(火)は2学期終業式です。
始業式で子供たちに話して、全児童に書かせた「夢実現カード」。
「将来なりたい仕事(職業)」「こんな大人になりたい」という自分の夢、そして、「夢実現のため、2学期に、学校・家庭でどんなことを努力するのか」ということも書かせるようにしたものです。

9月初めのブログで、各学級から集まってくる「夢実現カード」に子供たちのどんな願いが書かれているのか楽しみにしていますと書きましたが、実際に子供たちが書いた「夢実現カード」に様々な事を感じました。

それは、
@ 一人一人の「夢」(なりたい職業、なりたい大人)が一人一人違っているということ。
 実に多種多様な夢をもっているということ。
A 漠然とした夢以外に、はっきりとした目標として位置付けている子もいるということ。
B 夢(なりたい職業)と夢(なりたい大人)を結び付けて考えている子がいるということ
C 「なりたい大人」として、「自分のお母さんのような大人になりたい」という、親としては嬉しくなるような夢をもっている子もいるということ
などです。

 今回、子供たちに自分の夢(職業、なりたい大人)をかかせてよかったと思っています。まだ小学生ですから、これから先、夢は変わっていって構わないと思っています。ただ、将来への希望をもって「生きる目的」的なものを、発達の段階に応じてもたせることも大事かと思っています。

本人・担任とだけでなく、保護者のみなさんとも、「夢」のことを共有して支援していきたいと思っています。明日の終業式後帰ってくる子供たちへ、その努力を褒めてあげることと励ましの声掛けよろしくお願いします。


「夢実現カードに夢広がり 未来に羽ばたく青葉の子になれと これからずっと応援す
 永遠の未来への物語は これから始まるのです」

20190902始業式夢実現カードむ 002.JPG

20190902 007.JPG

20190902 010.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント