CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«西屯田商工会夏まつり | Main | ひまわり咲きました»
プロフィール

あむさんの画像
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
リンク集
最新コメント
QRコード
宮城県から〜4度目の訪問〜 [2011年08月07日(Sun)]
 8/1〜8/6。石巻市、東松島市、女川町を担当する相談支援事業所への支援は今回で4度目になりました。これまでに自分の他にもう1名が同じ支援に、さらに7月中旬には石巻市で活動を続けている「災害移動支援ボランティア Rera」(NPO法人HOP)に1名が応援に行っていますので、あむとしては8度目の訪問になります。


           仙台空港の2階がついにオープン拍手

 「こんなに広かったんだ!」…はじめて来た空港のように見違えました。以前はほとんどがベニヤで囲まれていたことが分かりました。

 今週はお祭りウィークでした。7/31、8/1は石巻川開き祭り、8/2〜8/4は宿泊先の古川のお祭り、8/5〜8/7は仙台七夕まつり。石巻ではH相談支援事業所のS所長に案内していただき、目の前で花火を見せていただきました。出店が出て、小さな子どもも可愛らしい浴衣を着て集まってきていました。しかし、出店が出ている場所も沢山の方が花火を見ている場所も津波の被害が激しかった地域で、建物は当時のまま残っていますし直ぐ横には大きな船が転がってたりもしていました。



 横にいたS所長が涙を浮かべながら、でも少し微笑んで「こんな所で、こんな風に花火を見るなんて一生ないよね」とおしゃった言葉が印象的でした。鎮魂、祈り、誓い……4千発の花火は、言葉にならない様々な想いと一緒に石巻の夜空に打ち上げられていたように思います。


            大勢の人で溢れかえっていた古川のお祭り




 今回の派遣チーム(残念ながら写真には写っていませんがM県のSさんも)+S所長。右からKさん、S所長、Tさん、おーくぼ。

 先回、宿泊先の古川駅で買った古川名物「おおくぼのかりんとう」。これが好評で今回も買って帰ることにしていました。ワイワイガヤガヤの雑談の中で、お目当てのかりんとうが昔から有名で袋売りではなく”一斗缶”で売っていたと聞きました。なるほど、帰りに駅の売り場を改めて眺めると…確かにありました!



    次回は、これ買って帰ろうかなぁ…音符

                      (お−くぼ)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント