CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

準備開始です@事務局 [2012年05月14日(Mon)]
みなさまGWはどのように過ごされましたか?
思いがけない被害に遭われた方もいらっしゃいますね。
心よりお見舞い申し上げます。

研究所のある沖縄県阿嘉島でもサンゴの産卵の時期が近づいてきました。産卵日の特定は気温や水温の変化などの影響があるのでなかなか難しいようです。満月・大潮の夜が目安となることが多いのですが、研究員はサンゴの卵の成熟具合を観察するために満月を迎える日の1週間ほど前から様子を見に海に行きます。この作業は産卵するまで毎晩続けられるのです。

阿嘉島の周辺では満月の日から数日後に一斉産卵が見られることが多いようですが、果たして今年はどうでしょうか?今年の満月・大潮は6月4日です。

coralimage.jpg

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント