CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
障害者の支援をするNPO法人の事務局をしています。
忙しいときでも庭や家庭菜園の手入れをすると気分がリセットされて、しっかり休んだような気持ちになります。そして花が咲いたり、野菜の収穫ができたときはとてもうれしいです。
花のかんむり[2011年05月03日(Tue)]
久しぶりに孫娘(3歳)と散歩をしました。クローバーやたんぽぽなど摘みながら。
子供のころを想いだして、私のほうが夢中でクローバーの白い花を摘んで編んでゆき、かわいいリングができあがりました。

ちょうど孫の頭に載せると「冠」のようでしたが、どうしても写真を撮らせてくれなかったので、花のかんむりだけ披露します。
若葉の季節[2011年04月27日(Wed)]
しばらく目をあげて歩いていなかったのでしょうか。先日山を観てあっと声を出しでしまうほど驚きました。山が若い緑で覆われ「山が咲きだして」いました。(先日のラジオで若葉が咲くと言う表現をされる方があり利用させていただきました)
力強く生まれだした若葉がまるで、咲き誇る桜に似た勢いと美しさで「上を向いて歩こう!」と語っているようです。
「震災特別寄稿」から[2011年03月23日(Wed)]
あの大震災の日から約2週間たちました。
テレビも新聞も毎日震災の記事や、被災地のその後を報道しています。先日、山陽新聞で「震災特別寄稿」で、"偉大な国民立ち上がれ”という記事がありましたので、ご紹介したいと思います。
「日本に学べ」というルック・イースト政策でマレーシアを高度成長に導いたマハティール・モハマド(マレーシア元首相)さんが、東日本大震災被害と福島第一原発事故に取り組む恩人、日本人を激励する内容でした。

・・・・この未曽有の被災に対しマレーシア人すべてが等しく悲しみを抱いています。・・・しかし、やがて日本人は悲しみを乗り越えて、破壊された町を村を立て直していく。そう信じています。世界中が日本に共感し、日本を応援しています。この試練の時、マレーシア国民も日本人と悲しみを分かち合っています。
・・・マレーシア国民は日本と日本人から多くの恩を受けています。この悲劇と試練の時に当たって、私たちは仙台をはじめとした東北太平洋岸の被災者の方々を思いやらずにはいられません。・・・最後に、家族を亡くされた方々にお悔やみを申し上げるとともに、偉大な国民である日本人が、試練と苦難を乗り越えて、再び立ち上がりますように。 と結ばれていた。

何度読み返しても胸がザワザワするのです。
3月のできごとあれこれ[2011年03月21日(Mon)]
3月5日:所属のNPO法人主催で「発達障害について正しい理解と支援について」の講演会を開催しました。行政と教育委員会が共催ということもありましたが、我々理事や地域活動支援センターの職員の綿密な準備やPR活動もあって、予想を上回る多くの方に来場いただき、講師の土岐先生のお話もわかりやすく、本当に充実した講演会となりました。  

3月11日:同居している娘夫婦に第2子が誕生しました。ちょうどこの日、「東日本大震災」が起こりました。天災のうえに人災(原発事故)のダブルで被災された方々になんとお見舞いを申しあげたらよいのでしょうか。

3月13日:実家で法事がありました。父の27回忌と母の13回忌でしたが、集まった子や孫たちはそれぞれに子供(故人のひ孫)を連れていて、月日の経過を感じました。私と夫も2番目の孫の誕生を報告し、上の子を連れて孫どうしの久々の顔合わせとひ孫たちの楽しい集まりの日となりました。大人たちの話題は、どうしても震災の話になってしまいました。(お父さんお母さんごめんなさい。)

地震の話題のつづきは次回・・・ 
冬眠から覚めて[2011年03月02日(Wed)]
寒くて重い冬が終わり、冬眠から覚めてみると、花たちは昨年より元気で咲き誇っています!畑は草が青々と伸びはじめていて、前の土曜日に負けてはいられないと、がんばって引き抜きました。野菜は、葱・水菜が収穫できます。ブロッコリーはもうすぐでしょう。エンドウと玉ネギがすくすく育っています。




今年も暮れようとしています[2010年12月29日(Wed)]
あと2日で2011年になります。先日は階段から落ちるし年賀状は全く宛名書きが進んでいないし、大切な仕事はやり残したし・・・なんという?私の年末。
しかし、正月の花を生け、お飾りと鏡餅を飾れば、正月はやって来るような気になってしまう。畑の大根は、今年なかなかよくできたと思っているし、プランターの中のサラダ菜もおいしそうにシャキッとしてきているし、まぁ植物は正直だと思う。<
/span>

来年 このように福の花がさきますように
秋の報告by新デジカメ[2010年12月05日(Sun)]
秋からもう冬に季節が移ってしまいましたが、新しいデジカメで撮った画像を観てください。
「庭のサザンカの挿し木から美しい花が・・・」

「総社 宝福寺のもみじ」
遅い台風も影響なく[2010年10月29日(Fri)]
大型台風14号も太平洋上を北東に上っているようで、岡山県で開催される明日からの国民文化祭にはほとんど影響ないようです。

リボンさて、27日(水)大原美術館の創立80周年記念特別展に行きました。この展示のため全国に貸し出されていた絵画が戻ってきており、大原孫三郎さんが岡山県倉敷市に遺してくださった日本の宝ものをじっくりと観賞させていただきました。

我が家の柿が実りました。初心者
4年ほど前、町外にある小さな畑に幼木を植えてもらいましたが、今年始めて10個ほど実をつけさせました。今日は初収穫、小さいけれど甘くておいしいと家族中おおよろこびでした。音符
やっと咲いた秋の花[2010年10月24日(Sun)]
 昨年よりほぼ1カ月遅れで咲きました。ただし、「炉開き」はまだ開きません。




昨日、県立美術館で開催されている「美の回廊」を観ました。岡山県内の寺社にも、ありがたい仏像がたくさん存在することを知りました。雪舟や宮本武蔵の書画から備前焼、彫刻、小野竹喬・池田遙邨 の日本画、児島虎次郎はじめ郷土の洋画の数々・・・これは、みなさん必見でしょう。
ちょっと芸術の秋[2010年10月10日(Sun)]
>昨日(9日)小雨の中、岡山デジタルミュージアムで行われている山下清展に行きました。放浪日記とともに美しい心の絵を観賞し、彼の芸術家としての才能を見出して見守った人々がいたことについて、ホッとやさしい気持ちになりました。
次に、倉敷市で行われている知人(能面師)の個展に行きました。しっとりとした美観地区を少し散策して帰りました。川面に枝を伸ばしたもみじの葉先が、ほんのり赤みを帯びてきているようでした。




次回は、大原美術館の特別展へ行きたいと思います。
| 次へ
プロフィール

しろやま・うさぎさんの画像
しろやま・うさぎ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/amisayah-mi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/amisayah-mi/index2_0.xml