• もっと見る

2024年06月08日

2024年6月8日土曜

 フィリピン人女性46歳、過去に予約してすっぽかしが何回かあり。朝一番に大和市胃がん検診で内視鏡検査の予約をしていたのに・・・来なかった。いまの時点で来年の2月末まで予約でいっぱいで、予約ができなかった方には謝っている状況だというのに・・・スタッフの提案通り、予約の時点でお金を取るべきなのかどうか。当日、その分を返金するとか・・・あまりしたくない方法だが、今週の特定健診といい、マナーのない一部の外国人が目立つためにこんなことまで真剣に考えなくてはならなくなるのが腹立たしい。
 フィリピン人女性40歳、2週間前から体調がおかしく、発熱があったという。咳も痰もなし。来院時には発熱もなし。診察していると突然、あと2週間休みたいから診断書を書いてほしいと言い出した。どう考えても仕事を休まなければならない状態とは思えない。すると先月も3日休んだと言う。この時点で彼女がやってきた理由はどこかが具合が悪くて診察を受けたいのではなく、休むための診断書が欲しいのだと気がついた。まだ少しのどが痛いというのでトラネキサム酸だけ処方して帰ってもらった。これでは遅かれ早かれ、会社を首になってしまうだろう。
 フィリピン人女性44歳、水虫らしいので診てほしいと来院。両側の足の先を見ると、たしかにそれらしき病変有り。皮膚科には行きたくないというので、水虫用のクリームを処方して2週間後に来院。よくなっていなければ皮膚科に紹介するので行って欲しいと話す。了解して一度、話はそこで終わったが・・・湿布が欲しいとか診察室を出るたびに追加のことがあり、出入りすること三回。待っている次の人の気持ちを考えると複雑。この女性のお嬢ちゃん3歳、数日前から下痢をしているとのこと。金曜午後は小児科が休診なので、拝見した。元気で体調はよさそう。基本的には感染性腸炎と診断したが、長引いている理由は食事にあった。下痢をしているのにスパゲッティとかカロリーの高い食事をしていた。食事療法について説明し、ビフィズス菌製剤を処方した。
 フィリピン人男性21歳、近くの耳鼻科疾患で近くの専門医を受診、採血したところ、肝機能がかなり悪いと言われて来院。s-GPTが218、過去に肝臓疾患なし。お酒はかなり飲むらしく、体つきもがっしりというより太っていて、脂肪肝もありそう。とりあえずA型肝炎抗体、B型肝炎抗原を含めて血液検査を行った。
posted by AMDA IMIC at 09:04 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)