• もっと見る

2024年05月30日

2024年5月30日木曜

 フィリピン人女性56歳、心配事があり、来院したのが3週間前。心配事の方は彼女が心配するような大きな問題ではないと判明したが、血液検査をしてほしいということで、やや血圧が高かったこともあり、「通常の」採血を行った。結果が返ってきたが、s-GPT が72、γ-GTP が280と高値。とりあえず、再度、これらの項目について現在はどうなっているのか、より高くなっているのか、低くなっているのか等知りたいので採血を行い、A型肝炎抗体についても調べた。フィリピンで出産した時にはB型肝炎やC型肝炎についての言及は医師からなかったというので陰性なのだろう。
 ペルー人女性22歳、前日からかなりの発熱と咽頭痛。まずは新型コロナの検査をと考え、抗原検査を行ったところ、すぐに陽性反応が出た。仕事場に溶連菌感染の人が複数いるというので、もしも、新型コロナが陰性なら溶連菌の検査をと思っていたが、余計な検査を行わずに済んだ。
 二週間ほど前から日本に住む娘さんが連れて来た南米某国の母親の件で、娘さんが来院。入管に書類を提出するので診断書を書いてほしいと言う。在留期間はすでに一か月
延長していて、今回は在留資格の変更、すなわち長期滞在を希望しての書類提出らしい。客観的な事実だけを記載した。在留期限があと1週間後ぐらいに迫っているらしく、そもそもこの時点での提出は緊急時の在留期間の延長以外は検討する時間さえ限られているはず。彼女の思うような結果は出ないだろう。
 仕事を終えて、近くの大型ショッピングセンターへ。どうしても食べたいものがあったので。オーダーして待っていると、背後から「ドクター」という声。振り返ると糖尿病で長く受診しているフィリピン人女性が仲間らしいフィリピン人3人と椅子に座っていた。勧められるがままに空いた席に座っていっしょに食事。いろいろと面白い話も聞いた。食べ終えて、あいさつして席を立ち、角を曲がったところで、再び「ドクター」と声を掛けられた。声の主はフィリピン人女性。仲間のフィリピン人と脂っぽいフライドチキンを積み上げていて・・・僕の目がそこに行くと、あわてて隠そうとするしぐさも。脂質代謝異常が改善しないのも納得。
posted by AMDA IMIC at 13:42 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)