• もっと見る

2022年11月15日

令和4年11月15日火曜

フィリピン人男性60歳、高血圧で通院中、4か月ぶりの採血があるので早朝、食事をしないで来てくれた。ブラジル人男性52歳、HIVの検査を受けたいと来院。話をしていくうちにかなりの心配性だということがわかった。もっとも心配している行為は3か月以上、前のことだということがわかったので、イミュノクロマトグラフィー法による即日検査を施行。20分後に笑顔で帰って行った。アメリカ人男性37歳、母国に滞在中から甲状腺機能の低下でチラジンSを内服している。2か月前に採血した甲状腺機能にも異常がなく、いつものように処方した。ベトナム人女性22歳、某有名スーパーに来ている技能実習生。一昨日から軽度の発熱と咳、ごく軽度の咽頭痛があると来院。新型コロナも疑わねばならず、熱があったのは土曜日だけとのこと。いつも来てくれるベトナム人スタッフの携帯に応援を頼んだ。やはり細かい説明がわからない。けっきょく、発熱は土曜日だけだったとのこと。新型コロナの抗原検査を施行したが、陰性だった。これから12月1月とインフルエンザが流行ると、診断方法やらなんやらで本当にややこしくなると思う。頭が痛い。このところ、ずっと一日4人以下程度で推移していた新型コロナの陽性者が昨日は9人に跳ね上がった。このまま増え続けないことを祈りたい。
posted by AMDAcenter at 09:38 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)