• もっと見る

2022年11月08日

令和4年11月8日火曜

やはりこのところ、少しずつだが、新型コロナの陽性者が増えてきている気がする。季節柄、風邪をひく人も多くなりつつあり、これでインフルエンザが流行るとややこしいことになるだろう。昨日の陽性者は5人。フィリピンとのハーフの女性18歳、姉が陽性だと教えてくれた。前日より37度台の発熱と咽頭痛。抗原検査ですぐに陽性反応が出た。家族の状況を訊ねたところ、フィリピン人の母親がお弁当屋さんに仕事に行ってしまっているとのこと。姉が陽性の時点で母親の仕事はだめなはずなのに・・・すぐに呼び戻してもらった。
 朝、日本人女性47歳より電話あり。昨日にベトナムから帰国。昨日の昼から発熱し始めたとのこと。本人は新型コロナではないはずなので、インフルエンザの検査をしてほしいと言う。何をどのように検査するかはこちらに任せてほしいと説明し、夕方に来院してくれるように伝えた。やってきたのは午後3時頃。新型コロナの抗原検査をまず行い、陰性なら次を考えましょうと話して、検査を施行。すぐにかなり濃い陽性反応が出た。キットを見せて、陽性だと話すと目がまん丸に。ベトナムにはたった4日間の観光旅行で娘さんにいっしょに参加したらしい。潜伏期を考えるともしかしたら出発日までに日本で感染したかもしれない。この女性のラッキーだったところはベトナム滞在中に発熱しなかったことだ。もし発熱していたら、言葉のわからない病院で抗原検査またはPCR検査を受けることになり、これで日程にずれが生じ、さらに陽性と判定され、ホテルか病院に缶詰めになり・・・PCR検査が陰性となるまで隔離されるであろうから、へたをすると3週間近く隔離されることになり、その間の滞在費、治療費の支払い、航空券を新たに買い求めなければならなかったはずで・・・たぶん100万円近い支出が発生したことだろう。やはり、海外旅行保険に加入しておいたほうがよいと思った。逆に気の毒なのは彼女と同じ飛行機で近くの席に座っていた人たちだ。彼女にはMY SOSを通じて検疫所に連絡をしておくようにと話したが、果たしてやってくれただろうか?
posted by AMDAcenter at 08:58 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)