CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年05月17日

令和4年5月17日火曜

今日からベトナム渡航については搭乗前のPCR検査や英文の健康証明書が不要となった。僕の知る限りだが・・これで不要となったのは英国、ドイツ、イタリア、カナダ、ベトナム、カンボジア、タイと急速に広がっている。逆に必要なのは中国、韓国、米国、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、シンガポールなど・・日本が今後、どうするのか、6月から実証実験的に海外からの団体旅行を受け入れるとのことだが、「おっかなびっくり」に近い状況に見える。ゴールデンウィークを過ぎ、2週間が経過しようとしている。一時、少し増加したかと言われた新規感染者数は、この数日、むしろゴールデンウィーク前より減少していて、順調に感染者数が下がりつつあるという印象を受ける。空港での混雑などを考慮すると、大きな方針転換が必要と思うが・・
 昨日の夕方、高血圧などで10年以上通院しているタイ人女性58歳がやってきた。いつものように診察を終え、処方を書こうとしていたら、「数日前から体調が悪く、咳や痰があり、のどが痛い」と言い出した。びっくり。すでに僕の目の前に座ってお話しをしているわけで・・体温を計測したら36.9度。新型コロナの予防接種を2回受けていて、こういう場合、罹患してもかなり軽い症状に終始する人もいる。入り口にタイ語でも具合が悪い人や風邪症状などある人は中に入らないで外から電話してくださいと書いてあるでしょと言うと、ごめんと一言。PCR検査を行った。結果は先ほど判明して陰性。結果を早く教えてあげようと午前7時45分に携帯に電話したが、スナックのママを務める彼女は電話に出てくれなかった。
posted by AMDAcenter at 09:29 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)