CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月19日

令和3年1月19日火曜

海外へ帰国する人の波も明らかに減って来た。そうだろう、今、帰国すると当面は日本に入国できなくなってしまうから。それに比べると、このような中でも企業から派遣されて海外へ赴任する人たちの波は止まらない。昨日も5人の方がPCRの検査を受けて、今日の朝、英文書類を受け取ることになっている。ほとんどの方は短期の出張ではなく、赴任という名前の長期の出張。相手国に入ってから2週間の隔離をされる場合も多く、我慢較べのような赴任だ。年末年始に味わったような外国人のコミュニティの新型コロナのクラスターもなく、テレビ等の報道と異なり、少し、落ち着いてきた印象が強い。12月の初めに初診でやってきたネパール人男性、降圧剤のため、血圧が極めて良好に保たれている。ここで内服を中止してしまうと元の木阿弥になってしまうので、再度一カ月分処方。食事をしてこなかったと言うので、血液検査を行った。
posted by AMDAcenter at 08:56 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)