• もっと見る

2024年06月18日

2024年6月18日火曜

 ペルー人女性55歳、土曜日から発熱と呼吸器症状出現。新型コロナ簡易抗原キットで陽性。
 フィリピン人女性42歳、同じく土曜日から発熱。呼吸器症状あり。彼女は新型コロナ簡易抗原キットで陰性だった。昨日は日本人を含めて3人の新型コロナ陽性者あり。症状が軽い場合は発熱など無し。いったいいつまで「特別扱い」しなければいけないのか、疑問に思うことあり。呼吸器症状があれば、新型コロナではないということを証明してもらってこいという会社もいまだに多く・・・社会全体の対応については厚労省がなんらかの方針を明示すべきだと思う。
 フィリピン人女性28歳、便秘が強いと来院したのが先週の木曜日、ある下剤を処方したところ、手がしびれる、2日間下痢がひどいとやってきた。処方した下剤を中止したところ、症状が消失したとのこと。その後はまた便秘だそうで、別の種類の下剤を少量から始めることにした。
 昨日はタイ人の受診者が3人。そのうちの一人、47歳女性。血圧が不安定で、140超えるときもあるという。計測してみると120台。タイで病院を受診してもらったというアトルバスタチンを箱ごと見せてくれた。1錠のミリ数が日本で発売になっているものの数倍であることに驚いた。不眠、不安、動悸などあり、本人自ら、「更年期障害かなあ」と話していたが、可能性は低くはない。仕事を休んで来たというのだから、本当に具合が悪いと感じているのだろう。商売を自ら行っていて、以前から心労があることは知ってはいたが、今回はきちんと調べたほうがよさそうだと思った。
posted by AMDA IMIC at 08:47 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック