• もっと見る

2024年05月16日

2024年5月16日木曜

月曜日は2人、火曜日は3人と新型コロナの感染者が再び、増加に転じている疑いが強い。大型連休があってたくさんの人が出かけたためかもしれないが・・・一昨日までで陽性者が10人、月の前半を終えて一か月に20人の陽性者だった先月と同じペースだが、10人のうちの半数が月火の二日間だったことが気になる。
 フィリピン人男性52歳、いつもの高血圧の診察で来院。ひととおり、診察を終えて処方を打ち込んでいると、喉が痛いので薬を出してほしいと言い出した。いつから?と訊ねると週末から、そのときは体が熱かったかなあと独り言のように話すので、あわてて新型コロナの抗原検査を施行。ほかの患者から離れたところで待っていてもらったが、すぐに陽性反応が出た。どうやらフィリピン人のコミュニティの中で感染者がかなりいるらしいという印象を受けた。
 フィリピン人女性41歳、勤務する介護施設で新型コロナ陽性者が複数いるとやってきた。咽頭痛だけ。抗原検査の結果は陰性だった。うれしそうに「これから仕事に行く」と言うので、風邪をひいていることはまちがいないからマスクを必ず使うようにと話した。
 フィリピン人女性60歳、はじめて受診してからもう20年ぐらい。この数年は高血圧での通院。以前から少し知的能力が低そうと思っていたが、ご主人が家を出て東京に行き、お子さんたちが独立して出て行ってしまい、独居状態。最近は診察していても臭いが鼻につく。通院状況もいい加減。いずれなんらかの保護が必要になるだろう。
 ネパール人男性42歳、糖尿病と高血圧で通院中。血液検査もかなりよくなり、血圧もコントロールできていてほっとした。
posted by AMDA IMIC at 08:59 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック