• もっと見る

2024年04月13日

2024年4月13日土曜

今週になって体調が悪い、黒い便が出ている、脂肪肝が心配と言うので、まずは血液検査を行ったペルー人男性33歳、結果、s-GPTが86、尿酸値も高く、本日、内視鏡検査予定。
追加でHA抗体を検査したところ、強陽性だった。s-GPTがせいぜい100から50程度の上昇のケース、発展途上国出身の人についてはHA抗体陽性者が僕の感覚では80から90%を占めている気がする。日本人でも先日、ひとり陽性者がいた。A型肝炎にその昔、感染した名残だと思う。対症療法だけでいいはず。
 フィリピン人女性35歳、中性脂肪が高く、350程度で続いていた。内服治療はいやだと言うので、食事療法を指導してきたが・・・前回の血液検査で296。血圧は正常だが、母親は高いと教えてくれた。今回はしっかりと説明して、内服治療を開始した。
 フィリピン人男性37歳、尿酸値が高く、痛風発作の既往もある。前回の血液検査で尿酸値が8.8。フェブクソスタットを毎日20mgを内服していての結果で、なおかつアルコール類は飲まないと言うので、内服量を一日30mgに増量した。
 フィリピン人男性61歳、3月末に高熱と尿路感染の症状で来院。抗生剤の点滴ですぐに回復したが、男性の膀胱炎はあまり見たことがないので、前立腺炎か?と疑ってPSAをチェックしたところ、28.6と正常値の上限4.0を大幅に上回っていた。前立腺炎と確信したが、その原因が肥大なのか、あるいはがんなのかが不明なので10日間を置いて再度PSAをチェックした。結果は6.5と大きく減少していた。あと1週間もすると正常範囲まで下がるだろう。がんではなく、肥大を強く疑うので、タムスロシンを処方してみた。結果によっては専門医を受診してもらわねばと思っていたのでほっとした。
 ソメイヨシノは散り始めたが、僕の好きな八重桜の季節。心も元気になってくる。

posted by AMDA IMIC at 10:58 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック