• もっと見る

2023年05月30日

令和5年5月30日火曜

朝一番にフィリピン人女性、友人同士でやってきた。27日の土曜日に新型コロナが陽性と判明した男性のパートナーとその友人だ。パートナーの女性は27日に男性に付き添って来た。その後、パートナーの女性とその友人は相次いで軽度の発熱と呼吸器症状あり。心配そうな顔でやってきたが、二人とも抗原検査は陰性だった。
 ベルー人男性18歳、発熱と呼吸器症状で来院。インフルエンザは陰性、新型コロナは抗原検査で陽性。さらに隣のZ市に居住するフィリピン人女性も発熱と呼吸器症状で来院。彼女も新型コロナ抗原検査で陽性。連れてきた1歳未満のお子さんも鼻水に発熱しているということで、小児科の方を受診。インフルエンザは陰性、新型コロナが陽性だった。とうとう、昨日までの5月で新型コロナの陽性者は50人となった。4月が8人、3月が11人、2月が36人だったので、12月をピークとした第七波は先月まで減り続けたが、今は第八波と呼んでもいい状態だと思う。陽性者に家族の動向を聞くと、会社に出かけていたり、学校に行っていたり・・・五類に分類変更になったのだから、いけないことではないが、これからしばらくは一時の中国のように増え続けるだろう。そして感染者がある程度、増えたら、下火になっていくと期待したい。
 フィリピン人女性39歳、26日に腹痛と下痢、高熱で来院。白血球数やCRPも上昇していたので、細菌感染を疑って便培養を行ったところ・・・案の定、起炎菌はキャンピロバクタ―だった。あまりに辛そうだったので、先回りしてキャンピロを想定してホスミシンを処方しておいてよかった。聞けば症状はかなり軽くなってきていて下痢はまだ続いているとのことだったが、解熱していた。前日、鶏肉の生を食べてしまったらしい。食品関係に勤務しているというので、下痢が止まるまで会社は休むように話しておいた。
 昨日の夜、10年ぶりぐらいに医学部同期の会があり、出席した。98名の同期のうち、すでに18名が物故者、残された我々にはきっとなにかしらまだやり残したことがあるにちがいないので、悔いない毎日を送ろうということになった。
posted by AMDA IMIC at 08:57 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック