• もっと見る

2022年10月27日

令和4年10月27日木曜

フィリピン人男性35歳、会社の検診で高血圧、s-GPTが99と上昇していることを指摘されて精査目的で来院。高血圧については内服薬を処方さぜるを得ず、s-GPTの高値についてはA型肝炎抗体とHb-s抗原をチェックした。インドネシア人女性16歳、発熱で来院。8月に新型コロナに感染していることを当クリニックで抗原検査で確認はしているが、シンガポール等ではすでに感染者の半数以上から検出されているという新たな変異株ではないという証拠がない。時間的にはすでに1日を経過しているので抗原検査を行ってみたが、陰性だった。昨日、用事があり、東京の中心部に行ってみたが、かなり外国人観光客と思われる人が目立つ。ようやく2年半前の姿に戻ってきたのだなと実感した。このところ、新型コロナの感染者数がじわりしわり増加している。僕のクリニックのデーターも同様で、一日4人程度の感染者数、どうしても0にはならない。人の流れが盛んになってくると、一時的にある程度増加することはやむをえないことだし、当然ありうることだ。僕が願うのは、再度、国境を封鎖するようなことはよほどのことなければしてはならないということだ。経済もなにもかもが死んでしまわないために。
posted by AMDAcenter at 08:06 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック