• もっと見る

2022年08月08日

令和4年8月8日月曜

新型コロナの新規感染者数はこの2週間ぐらい、日本全土で20万人から25万人程度で、倍々ゲームで増え続けてきたが、今がピークに達していると考えてよいだろう。これから減少に転じるとしてもゆっくりとしたカーブを描いて下がっていくにちがいない。それは第6波までを見ていてもよくわかる。今回が例外ということはないだろう。しかし、今週からお盆のシーズンに入るため、休診の医療機関がかなりの数になると思われる。さらに開いているクリニック、診療所でも、もともとが木曜日が休診日という医療機関が多い。14日の日曜日も同じようなことが言える。地域の中で受診する医療機関が探せない、検査を行ってくれる医療機関が見つからないという人たちが多数出てしまう可能性が高い。これでいいのかと思う。したがって、僕のクリニックではスタッフを励ましながら、8月11日木曜祭日と14日日曜日に発熱者に限った外来診療を行うことにした。もちろん抗原検査も検査会社の協力を得てPCR検査も行う。小さいクリニックでも・・一寸の虫にも五分の魂。
 8月11日木曜祭日 午前10時から午後1時まで
 8月14日日曜日  午前10時から午後1時まで
  あまりに受診希望者が多くて、事務スタッフの処理能力を超えそうな場合は、時間内でも受付を締め切らざるをえない場合があります。
posted by AMDAcenter at 09:30 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック