CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年06月25日

令和4年6月25日土曜

ちょうど出勤時間に近くで鉄道事故があり、踏切があかずに道路は渋滞。おかげでゆっくりとした時間をすごすことができた。フィリピン人女性42歳、健康診断の結果を持ってやってきた。なにか赤い印がついているところがあるので心配だと・・・見るとγ-GTPが190、尿酸が7.4と高値になっている。ふたつがそろって高いとまずは飲酒を思い浮かべる。お酒は飲むの?と尋ねると、小さくうなずく。お酒が原因だろうから、控えるようにと話した。あとでフィリピン人スタッフが教えてくれたが、フィリピンパブの雇われママをしているとのこと、「まじめに」仕事をしていたら、お酒の量も増えることだろうと妙に納得した。
アジア系の女性42歳、DVで他県から逃げてきているとのこと。保険診療ではなく、自費で診療してほしいと言う。保険診療しても知られたくない人に居場所を知られる心配はないはずなのになぜ?と思い、その他県の役所の福祉課に電話した。すると・・・今は自費で診療してもらい、数か月後に安全になってから加入する新たな保険で、保険診療に切り替えてほしいとのこと。これには少し怒りを感じた。理由はその手続きがややこしいこと、自費診療だという前提で、彼女が心配でしてほしいという検査を全部、行ったのに・・これが保険診療となると病名と合致しない検査は通らなくなる。こういう人の仕事を面倒臭く、ややこしくするようなことを勝手に進めないでほしい。かなり、怒りを感じた。今日は30度を軽く超えるらしい。記録的な速さで梅雨があけるらしい。
posted by AMDAcenter at 15:24 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック