CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年06月24日

令和4年6月24日金曜

フィリピン人女性54歳、素敵なワンピースで診察室に入ってきた。「ドク、私ね、10キロやせたよ」と。降圧剤もこの1か月、内服していないという。血圧を測定すると130/76。「長い期間、降圧剤を内服せずにこの血圧だから、降圧剤はもう必要ないよ。そのかわり、血圧は自宅で毎日計測してね」と話した。すると満面の笑み。どのようにしてやせたのかと訊ねたら、お米とパンを一切食べていないとのことだった。よく、フィリピン人の人たちは日本の米が甘くておいしい、いくらでも食べられると言う。それでカロリーオーバーになるのだろう。韓国に帰る46歳の女性、夕方来院。明日の朝に飛行機に乗るという。これではPCR検査の結果は間に合わないではないかと思ったが・・彼女は抗原検査を受けるつもりで来ていた。そう、具体的には忘れたが、今月になってから韓国に行く飛行機に搭乗するには48時間以内のPCR検査が陰性、または24時間以内の迅速抗原検査を含む抗原検査が陰性、どちらかの証明書が必要とされるようになったのだ。迅速抗原検査とは定性抗原検査のことなので15分程度で結果が出る。結果は陰性、これを英文用紙に記載して手渡した。搭乗は今日の朝、このように制度が変わって新しい制度の下に海外渡航するとき、一抹の不安。電話がかかってきて「乗れませんでした」と言われるような気がして心配になる。そんなことはないはずなのに・・・
posted by AMDAcenter at 07:55 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック