CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年01月18日

令和4年1月18日火曜

新型コロナの感染は急速に拡大している。昨日、僕のクリニックで抗原検査を行った人が2人、PCR検査を行った人が26人。そして抗原検査の2人が陽性、PCR検査の11人が陽性、再検査が1人。検査を行った半数が陽性ということになる。この中にフィリピン人が5人。明らかにクラスターが発生している。抗原検査で陽性だったフィリピン人女性は発熱の前日までフィリピンパブでアルバイトしていた。最初に連絡があったのが13日。日本語も英語もあまり話せないということなので、早く来院するようにフィリピン人スタッフから話してもらっていたのだが・・症状が発現してから5日目にやってきた。この間、何人に感染したのだろうと思うとやりきれない。さらにフィリピン人の二家族の中でクラスター。きょう、これから陽性であることを連絡するが、昨日の話では濃厚接触者に該当しそうなフィリピン人がこの倍近くはいる。怖がるだけでは感染は食い止められない。
 こんな中、政府は知事からの要請で首都圏や中京地帯で蔓延防止法を出す意向だそうだが、今でも僕は反対だ。感染は急拡大はしているが、それに比して重症者、死者の数は極めてすくない。実際、僕のクリニックでの陽性者でも、陽性と診断はしたものの、すでに症状はなく、薬は何も処方しなかった、必要なかったという人が続出している。新型コロナは経済をまわして社会を動かしていいような種類の病気にすでになったということだと思う。この程度の病気を相変わらず、二類感染症*に分類しておくことには強く違和感を覚える。



*新型インフルエンザ等感染症
posted by AMDAcenter at 10:09 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック