CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月28日

令和3年5月28日金曜

またまた・・・午後3時から局所麻酔下に皮下埋没型避妊チューブを抜去するはずだった某アジアの国の女性・・・時間になっても現れず。千葉から車で来るという予約時の話だったのだが・・・キャンセルのときは必ず連絡を入れてほしいということも伝えたのだが・・・昨日は午前中の診察に胃の具合の悪い人がいて緊急に午後に内視鏡検査を行わなくてはならなくなり、3時からのこの手術のことなど配慮して、午前中だけのパートの看護師にお願いして午後も出勤してもらったのに。こういう出来事はけっこう堪える。疲労感がますし、モチベーションが下がる。あらためて再度、抜去してほしいという連絡が来たら、拒否してみたいという気持ちも芽生えて来る。誰にぶつけていいかわからないいらいら感。
 昨晩は神奈川県下18医師会のうち、横浜市医師会と川崎市医師会を除く16郡市医師会で構成する相模医師会連合会の代議員会。新型コロナの流行で代議員全員が集まれない状況なので、理事である各郡市医師会長は集まり、他の代議員は書面会議というハイブリッド形式で行った。この相模医師会連合会所属の会員数は横浜市医師会の会員数を少し上回り、神奈川県医師会の中の最大グループである。2年間、会長を務めたが、規定により会長は一期2年と定められているので、昨日の代議員会で会長を退き、次の2年は監事ということになった。大和市医師会長を25日に退いて同顧問となったので、これで二つ、大きな重い荷物を降ろしたことになった。
posted by AMDAcenter at 08:59 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック