CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月25日

令和3年5月25日火曜

フィリピン人女性41歳、職場でトラブルがあり、寝られないと言っているとフィリピン人スタッフが教えてくれた。診察室で話を聞くと・・・学校の英語の教員を務めているそうだが、男性の英語教師に教え方が下手、発音が変と言われたとのことで、寝られないし、寝ていて、突然不安にかられて飛び起きるとのこと。僕の想像だが、もしかしたら日本式に英文法を教えていくことはきっと苦手なはずで、さらに発音がもしかしたらどこかフィリピン人の英語なのかもしれない。ただし、彼女に課せられた英語の使命とは「英語で話をすること」を教えることであり、文法を教えることではないのだろう。いずれにしても彼女はいじめを受けていると認識しているようであった。事実は学校に問い合わせるか、その男性教諭に聞かなければわからないが、今は僕の立場でそんなことをする必要もあるまいと判断。ZOLPIDEM 5ミリを就寝前に、さらに不安を取り除くためにALPRAZOLAM 0.4ミリを一日3回食後で処方した。ナイジェリア人男性、高血圧で拝見していたが・・この一週間、血圧が110を切るほどに低下、動悸がひどいという。心電図を撮ると脈拍が100を超えていて、上室性頻拍症も疑えるということで、そのまま市内の循環器専門病院に紹介状を書いて行ってもらった。
posted by AMDAcenter at 09:27 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック