CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年04月20日

令和3年4月20日火曜

昨日は午前、午後とPCR検査を行う人が続出。海外へ行くために受けた人が13人、発熱などの症状があるか、または濃厚接触で受けた人が16人、計29人。患者90人中、29人。このところ、急増してきた。金曜は3人、土曜は2人の陽性者がいたので、今日はゼロであってほしい。8時半ごろ、結果がわかってから海外渡航以外の検査を受けた方へ電話、結果をお知らせしなくてはならないから。きょうはこの電話の時間が長くなりそうだ。火曜に検査を行うと休診日の水曜の朝に結果が判明する。土曜に受けると日曜の早朝となり、結果をお知らせするだけではなく、陽性者が出ると保健福祉事務所に発生届を即日、提出しなければならない。おかげで昨年の夏あたりから、水曜の休診日も日曜も欠かさずクリニックに来て仕事をしている。今の調子では来週後半からのゴールデンウィークには年末同様、発熱しても受診する医療機関がなく、困る人たちが大量に出現するだろう。ただ、クリニックを開けたとしても患者が来るという保証、すなわち収入の補償があるわけではない。しかし、スタッフにはゴールデンウィークを出勤してきたとしたら、たとえそれが数時間でもいつものような程度の支払いというわけにはいかない。これを解決するのは政治の力しかないだろう。
 午後7時から大和市内の医療従事者の集団接種の当番。予診票をチェックして1時間で30人ぐらい接種しただろうか、最後はもう一人、隣のブースで接種を担当していた医師とお互いに接種をした。帰宅してから、やはり一日の長い緊張が解けたのか、体の自由が利かないほどの睡魔に襲われて10時ごろ、就寝。今日は接種したあたりが筋肉注射特有のじわっとした痛みというか、重さを感じるだけで体は爽快。
posted by AMDAcenter at 08:13 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック