CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月04日

令和3年1月4日月曜

きょう4日から3日間、休診。ようやく休み、しかし昨日のPCRの検査結果を患者に知らせるため、また海外渡航の方に英文書類を手渡すためにクリニックに来ている。一昨日のPCR検査で陽性8人の中にフィリピンパブで働く女性がひとりいた。彼女に陽性を告げてから同じ店で働くフィリピン人女性から次々に電話があり、2日前から軽度の発熱があった人には抗原検査を施行。3人が陽性、PCR検査を提出した中で同じパブで働くフィリピン人女性3人が陽性、完全にクラスター発生。彼女たちのまわりにさらなる濃厚接触者がいるはず。こんな時期に休暇を取るのは後ろ髪をひかれる思いだが、クリニックのスタッフにも十分な休養を取ってほしいので、善後策をフィリピン人スタッフから彼らに伝えてもらうことにした。昨日のこと、抗原検査を行って数分で陽性反応が出て、陽性であることを告げたのだが、フィリピン人スタッフが後で言うことには、みなPCR検査を受けてから結果が出るまで一日は時間がかかることを知っているので、不思議だと話していたという。フィリピン人スタッフが抗原検査とPCR検査の違いなど、説明してくれたと聞いた。急いでいて二つの検査の違いを説明していなかったことに気がついた。
posted by AMDAcenter at 09:08 | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック