• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月 »
「県外出身者の会」のご紹介[2022年09月16日(Fri)]
「県外出身者の会」ができたのは平成30年度の県の協働推進事業がきっかけでした。
当初は異業種交流ネットワークによる実践の場の提供という主旨で企画され、秋田県南NPOセンター主導で2019年11月から12月にかけて「県外出身者ぶっちゃけトーク交流会」が3回開催されました。その時の参加者が主体となって「県外出身者の会」が設立され、現在も活動を継続しています。県外出身者を対象に、秋田での生活の不安や疑問、発見を共有することを目的とし、メンバーの自主性を重視して、縛りの無いゆるい関係性を大切にして運営しています。

s03.jpg

 仕事や結婚等で県外から横手に移住し暮らしている人のコミュニティとして原則月一回の定例会を開催しており、年に数回、横手の魅力を体験しながら、県外者目線の率直な意見収集を兼ねてフィールドワークも行っています。フィールドワークでは、史跡見学、雪国の暮らし用具体験、モニター観光などを行っており、新しい人の参加のきっかけ作りと会員同士の交流を兼ね、飲食を伴う交流会も不定期で実施しています。メンバーとしては、会社員、主婦、保険会社の支店長、介護職員、歯科衛生士、IT事業主、地域おこし協力隊メンバー、若手市議に加え、地元出身のサポーターが数名参加しています。

s02.jpg

令和4年7月には「秋田県外出身者BBQ交流会」を開催しました。2年間コロナ禍で自粛してきたコミュニティメンバーの拡大を兼ね、広く呼びかけを行い、新規の方や地域おこし協力隊からも参加を得ることができました。

s04.jpg

他にも、このような活動に興味があるという地元の方の参加があり、これからも交流と地域サポートなど、活動の幅が広がっていくことが期待されます。

※こちらの記事は秋田県市民活動情報ネットに掲載されたものです。
http://www.akita-kenmin.jp/katudou/20220909kengai.html?fbclid=IwAR1rQ1zxwtusrmMER55l2DshveRG-AdSm3H_oE61CclW_rSgphLeje2I_gM
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 13:03 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
横手市山内に共助組織「上平野沢共助組合」が設立されました[2022年09月13日(Tue)]
横手市山内地区に新しい共助組織「上平野沢共助組合」が誕生しました。
山内では三又共助組合、南郷共助組合、いかだ共助組合に続き、4つ目の共助組織になります。

横手市内で最初の共助組織が設立されて今年で10年になりますが、当時は前例がなかったので立ち上げまで大変苦労をした印象があります。

上平野沢共助組合は消防団員が中心となった頼もしい組織です。
現在この冬の活動に向けて準備を行っています。

306163699_5455603907886238_9205386718912678709_n.jpg

301767977_5455603944552901_3150671877275335920_n.jpg

303602720_5455603894552906_4797422078832667680_n.jpg





Posted by 南部市民活動サポートセンター at 18:20 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2023年度日本郵便年賀寄付金の配分を希望する団体募集のご案内[2022年09月02日(Fri)]
2023年度日本郵便年賀寄付金の配分を希望する団体の募集がはじまります。
申請の受付期間は2022年9月12日(月)〜同年11月4日(金)(当日消印有効)です。


詳しくは日本郵便のWEBサイトをご覧ください。


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 18:10 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度 2022年度募集のお知らせ[2022年09月02日(Fri)]
東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度のご案内です(11/4締切)

1.助成金額
  総額300万円です。
  1団体に対する助成金は30万円とし、10団体への助成を予定します。

2.助成対象団体
  (1) 東北6県に主たる事務所を有しているNPO団体やボランティア団体等で以下の活動に従事している団体
   @東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している団体
   A当金庫が定める社会貢献活動に従事している団体
        *特定非営利活動促進法に定められている20の活動分野のうち以下の活動とします。
    @. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動(第1号)
    A. 社会教育の推進を図る活動(第2号)
    B. 環境の保全を図る活動(第7号)
    C. 災害救援活動(第8号)
    D. 地域安全活動(第9号)
    E. 子どもの健全育成を図る活動(第13号)
    F. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動(第17号)
   ※@、Aともに活動期間に制限はありません。

(2) 次のすべてに該当する団体
  @東北6県に主たる事務所を有していること。
  A定款または会則・規約があり、決算報告書または収支報告書が作成されていること。
  B活動報告書等の事業概要が容易にわかる資料を作成している、もしくは活動内容を公開していること。
  C法令違反など反社会的行為が認められないこと。また、宗教的活動・政治的活動を行っていないこと。
  D当金庫に助成金の受取口座を開設できること。
     ※労働組合や労働団体、自治会、町内会(コミュニティー)、PTA、地区子供会、婦人会老人会等については、助成対象外といたします。

3.選考基準
      (1) 事業活動内容が明確であり、且つ社会的価値・意義が認められていること。
      (2) 助成金による効果が期待できること。
      (3) 活動に地域貢献性があること。
      (4) 活動に発展性があること。
      (5) 活動に公開性があること。

4.選考方法
 助成先の決定は上記3の基準による書類審査をもとに、助成金制度選考委員会において決定します。

5.申請方法
   1団体につき1つの活動分野への申込とします。
    「東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度申請書」に必要事項をご記入の上、以下の書類を添えて郵送またはメールでお申込み下さい。
    ※申請書のダウンロードはこちら

 (1) 定款・規約・会則などの写し   
     (2) 前年度の決算報告書または収支報告書の写し
            ※事業年数1年未満で提出できる報告書がない場合は、収支内容の分かるものをご提出ください。
       (3) 事業報告書や機関紙等、応募された活動(事業)内容がわかるもの
       (4) その他、団体が発行する機関紙やパンフレットなど
            ※申請受付後、電話や訪問等によるヒアリング、追加資料の提出を求める場合があります。
            ※申請いただいた書類は返却いたしません。

6.スケジュール
2022年9月1日(木)
応募開始
2022年11月4日(金)
応募締切り(当日消印有効)

応募方法等の詳細は東北ろうきんWEBサイトをご覧ください。


SKM_C25822083012100_0001.jpg

SKM_C25822083012100_0002.jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 15:53 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

秋田県南NPOセンターさんの画像
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index2_0.xml
QRコード