CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月 »
令和4年度 花博自然環境助成事業[2021年07月31日(Sat)]
令和4年度 花博自然環境助成事業についてご案内いたします。

『公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の基本理念「自然と人間との共生」の継承発展・普及啓発につながる調査研究や活動並びに被災地復興を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与することを目的として、平成16年度より助成事業の公募を行っております。』

公益・一般財団法人、公益・一般社団法人
特定非営利活動法人(NPO)
人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
(研究グループ、実行委員会、活動クラブ、友の会、ボランティア団体など。)
※ 日本国内に活動の場を有する団体であること。
※ 応募しようとする事業の実施者であること。
※ 営利を目的とせず、公益性を有する事業を実施する団体であること。
※ 応募する事業にかかわる何らかの活動実績を有している団体であること。
※ 国や地方公共団体、独立行政法人、民間企業、学校法人でないこと。
※ 特定の政治、思想、宗教等の活動を主たる目的とした団体でないこと。
※ 暴力団でないこと、暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと。
※ 同じ事業について、令和元年度〜令3年度の3ヵ年度に連続して助成を受けていないこと。
※ 一団体につき一件の応募とします。
※ 国や地方公共団体の指定管理業務についての応募は受け付けることができません。

【助成の金額】
助成金額及び助成率は、事業区分に応じて次のとおりです。

調査研究一件当たり100万円以内で、4分の3以内
活動・行催事一件当たり50万円以内で、4分の3以内
復興活動支援一件当たり50万円以内で、5分の4以内

応募については花博記念協会さんのホームページをご覧ください。

SKM_C25821073113050.jpg

SKM_C25821073113051.jpg


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 12:59 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「地域助け合い基金」さわやか福祉財団[2021年07月27日(Tue)]
『新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは当たり前にあった人と人との交流を遮断することが求められました。支援が必要な方の地域における孤立はさらに深刻となり、これまでにも増して助け合い活動が必要という声が全国で挙がっています。こうした状況に様々な工夫で応え、その助け合いを今後につなげて、さらに発展させていくことは明るい未来を拓くために決定的に重要であると考えています。そのため、必要な資金を全国からのご寄付として募り、助け合い活動を行う皆様へお渡しする助成を行います。ぜひご応募をお待ちしております。』

1.基金の原資
全国から寄せられるご寄付及びさわやか福祉財団独自資金

2.期間と総額
常時受付。基金の範囲内で、配分は随時行います。

助成できる総額は、応募いただく時点での基金の総額(残額)となります。
お寄せいただいたご寄付を含む基金額はホームページで常時公開します。
応募が基金の額を上回った場合は、応募の内容をホームページでご紹介しながら基金へのご寄付を募り、基金額が応募額に達した段階で、配分を始めます。
3.対象とする活動
共生社会を推進するための助成として、地域で暮らす人同士の助け合い活動(つながりづくりを目的とした居場所や地域活動を含みます)を対象とし、新たに団体を設立する場合のほか、新たに活動を広げる場合やコロナ禍に対応して特別な助け合い活動を行う場合も含みます。
高齢者、子ども、認知症、障がい、生活困窮の方々、刑余者、外国人、ケアラーの支援他、分野は問いません。ただし、日本国内の活動に限ります。
行政が弱者支援のため助成している費用、他から助成を受けた費用および本来自己負担すべき費用であってそれが可能なものについては、対象となりません。

4.助成額
助け合い活動の開始、維持、発展のため具体的に必要とする額。ただし、上限は15万円

5.助成の回数
助成基金を幅広く活用していただくため、原則1回。ただし、やむを得ない時は2回。

6.助成の対象
法人格の有無は問いません。個人による活動を含みます。


応募については下記URLからさわやか福祉財団のホームページをご覧ください
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 17:40 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「女性リーダー支援基金〜一粒の麦〜」公募のご案内[2021年07月27日(Tue)]
公益財団法人パブリックリソース財団では、ソーシャルセクター等の女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を支援する「女性リーダー支援基金〜一粒の麦〜」の公募を開始しました。

(以下引用です)


◆支援対象

女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を公募し、公正・中立な審査委員会の審議を経て適切な対 象者を選定し、活動奨励金を支給します。毎年 1 回、成果の報告を受け、それを寄付者に報告するとともに、ホー ムページ等に公開し、基金の成果を社会に示していきます。

国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・大学院等で社会課題 について学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)を実践されている方等を対象に、 以下の分野で女性リーダーを志す女性を支援します。

(1)支援対象分野

@政治家志望者 ※既に公職の議員や首長となっている場合は除く

A社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者 ※既に活動している場合も含む

B社会起業家志望者 ※既に起業している場合も含む

C女性のためのアクションリサーチの企画・実践者 ※既に活動している場合も含む


【注】政治家志望者については、政治資金規正法、公益法人運営に関する規制から、政治家を志す者であって、かつ 立候補の表明をする前までの活動に限定して支援対象(助成金を経費に充当できるもの)とします。政党の役員も しくは政党から報酬等を受けている者は対象となりません。政党の党員及びそれに準じるサポーター等(以下、「党 員等」)であることは妨げませんが、党員等としての活動は支援の対象とはならないことに注意してく ださい。


(2)支援内容及び採択件数

1年間に5名、3年間で計15名を選定し、1人支援対象者あたり100万円の活動奨励金を支給します。

活動奨励金: 1人あたり100万円  支援予定者数: 5名/年


(3)支援の条件

奨励金受給後3年間、活動奨励金を活用し行った活動の状況や成果に関して報告書を提出し、後述の「交流ミーティング」にご参加いただくものとします。 

※交流ミーティング

毎年1回、支援対象者が相互に学び、交流するための「交流ミーティング」を開催いたします。支援対象者は、原則としてご参加いただくものとします。支援対象者より活動成果に関するプレゼンテーションをしていただくとともに、討議を行うなど、女性リーダーを目指す者同士の、横のつながりを形成し、相互学習(ピア・ラーニング)の機会を設けます。この会には寄付者にもご参加いただきます。


◯ 応募期間
2021 年 7 月 20 日(火)〜8 月 16 日(月)17:00 まで

(引用はここまでです)

応募方法等につきましてはパブリックリソース財団さんのホームページをご覧ください。


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:27 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ZOOM活用連続講座3回シリーズの最終回でした[2021年07月24日(Sat)]
7月19日はZOOM活用連続講座3回シリーズの最終回でした。
今回も楽しく学んいただきました。

次はオンライン交流会を企画中です。
何でも慣れることが大事ですね。
興味を持って向かえるものでないといけません。

参加者の皆さま引き続きよろしくお願いいたします。
ご案内はまだ先ですが新規の方も歓迎です。

220257741_4000334890075286_2037397883058965913_n.jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:17 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いのちをつなぐ支援活動を応援〜支える人を支えよう〜(秋田県共同募金会)[2021年07月22日(Thu)]
秋田県共同募金会さんから令和3年度いのちをつなぐ支援活動を応援全国キャンペーン第4回募集のご案内です。

(以下引用です)
新型コロナウイルスの影響が長期化し、失業や収入減による経済的な困難や地域での孤立など様々な生活課題に直面する人が増えています。
 このため、本会では令和2年5月から中央共同募金会及び各都道府県共同募金会と協働による「子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」に取り組み、寄せられた寄付金を活用し、支援活動を行う団体に助成を行ってきました。
 令和3年度も、新型コロナ感染下の福祉活動を応援する助成を継続し、子ども食堂やフードバンクなどの食支援、居場所づくり活動の支援、困りごとを抱えた人の相談活動などを応援するため、「いのちをつなぐ支援活動を応援〜支える人を支えよう〜」を全国キャンペーンとして実施します。

〔助成の対象団体〕   
 次の非営利団体を対象とし、法人格の有無は問いません。
 ・特定非営利活動法人(NPO)
 ・市町村社会福祉協議会
 ・ボランティア団体   など

〔助成対象となる期間〕
 令和3年4月1日〜令和4年3月31日

〔助成の対象事業〕
 感染症拡大に伴う困りごとを抱えた人たちを支援する活動を対象とします。
   【例】・子どもたちが安心できる居場所や食事を提供する活動
      ・一人暮らし高齢者・障がい者等の見守りや買い物支援
      ・オンラインを活用した子どもや家族の相談や学習支援
      ・ひきこもりや不登校などの子どもや若者の居場所づくり
      ・虐待やドメスティックバイオレンスの防止を目的とした活動
      ・困りごとを抱えた人たちの相談活動           など

〔スケジュール〕
 令和3年8月20日 第4回応募申請の締切
     8月下旬  第4回応募申請の審査、助成決定、助成金の交付
     ◇申請状況を踏まえ、順次追加募集を行います。

(引用はここまでです)

応募様式及び詳細は赤い羽根共同募金あきたのホームページをご覧ください。


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 15:08 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
NPO法人設立基礎・準備オンラインセミナー(岡山NPOセンター)[2021年07月20日(Tue)]
7月28日開催の岡山NPOセンターさん主催の講座についてご案内します。

NPO法人設立基礎・準備オンラインセミナー
https://blog.canpan.info/npokayama/archive/663

【とき】728()13:3015:30

【内容】設立準備及び新設のNPO法人向け講座NPO法人と他の法人格は何が違うの?定款の持つ意味とは?

【配信方法】Zoomを使用し、オンラインで開催します。Zoomを初めて使う方でも大丈夫!お申込みいただいた方へ、セミナーのご視聴方法について折り返し事務局からご案内のメールをお送りします。

【対象】設立から概ね3年以内のNPO法人の皆様、「これからNPO法人を設立したい!」という皆様を対象としたセミナーです。

【参加費】2,000円 

【講師】加藤 彰子 NPO法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター所長 

【申込方法】
岡山NPOセンターさんのホームページをご覧ください。


NPO
法人設立準備中の方にお勧めです。


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 15:20 | サポセンから講座・勉強会等のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性研修者の支援(住友生命)[2021年07月19日(Mon)]
2021年7月12日より第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」の募集を開始しました。女性研究者の支援についてご紹介します。

【趣旨】
育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者が、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給します。人文・社会科学分野における萌芽的な研究の発展に期待する助成です。

【対象】
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、次の要件を満たす方の中から決定します。

【要件】
@人文・社会科学分野の領域で、有意義な研究テーマを持っていること。
A原則として、応募時点で未就学児(小学校就学前の幼児)の育児を行っていること。
B原則として、修士課程資格取得者または、博士課程在籍・資格取得者であること。
C2名の推薦者がいること(うち1名は、従事した、または従事する大学・研究所等の指導教官または所属長であることが必須)。
D現在、大学・研究所等に在籍しているか、その意向があること。
E支援を受ける年度に、他の顕彰制度、助成制度で個人を対象とした研究助成を受けていないこと(科研費・育児休業給付などは受給していても応募いただけます)。
F受賞時に、氏名(本名)やご家族との写真、研究内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。また、マスコミなどからの取材にご協力いただける方。
※この事業では、過去の実績ではなく、子育てをしながら研究者として成長していく方を支援したいと考えています。そのため、研究内容のみで判断することはありません。
※国籍は問いませんが、応募資料等への記載は日本語に限ります。


応募方法等詳細は住友生命さんのWEBページをご覧ください。
続きを読む...
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子育て支援活動の表彰(住友生命)[2021年07月19日(Mon)]
住友生命さんでは2021年7月12日より第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」の募集を開始しました。子育て支援活動の表彰についてご紹介します。

【趣旨】
より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

【対象】
より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。

【要件】
@子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
A活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
B活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
C日本国内で活動している個人・団体であること。
D受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方

応募方法等詳細は住友生命さんのWEBページをご覧ください。
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年度(第4回)子ども支援活動助成(大和証券福祉財団)[2021年07月17日(Sat)]
大和証券福祉財団さんの2021年度(第4回)子ども支援活動助成のご案内です。

(以下引用です)

応募要領
1.応募課題
子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動

<助成対象の活動例>
子どもの居場所づくり活動(環境改善)
子どもの学習支援活動
貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖の防止)
育児放棄や子どもの虐待防止活動

2.応募資格
20名以上で活動し、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

※活動実績が5年以上でかつ当財団を含め過去の助成実績(含む補助金)が2回以上ある団体に限ります。
※同時募集の「第28回ボランティア活動助成」との同時応募はできません。
※公的機関は助成の対象外となります。

3.助成金額と助成期間
金額:上限50万円(1団体あたり) 総額500万円
期間:1団体あたり最大3年間 最大助成額(1団体あたり)150万円
※継続支援に際し、毎年、審査を実施いたします。審査は申請内容に応じ「進捗状況」や「新たな課題の発見」などによるものとします。

4.助成対象経費
助成対象となる経費の項目は下記のとおりです。
「交通費・旅費」「備品」「消耗品費」「通信費」「会場費」「制作費」「謝金」「その他」
詳細は、下記の【申請書記入に関する留意事項】の「9.助成金使途内訳」をご覧ください。
下記の経費は、助成の対象外となります。
(1) 記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(2) 他のボランティア団体への助成
(3) 団体のメンバーに対する謝金
(4) 団体の事務所の家賃・人件費・光熱費等の運営費
※なお、ボランティア活動に必要なメンバーの交通費・旅費、及び居場所等の運営に必要な家賃等の費用は助成の対象となります。

5.応募期間
2021年8月1日(日)〜9月15日(水)(当日消印有効)

6.助成対象期間(領収書の有効日付)
2022年4月1日(金)〜2023年3月15日(水)

(引用ここまでです)

応募方法や申請書のダウンロードについては大和証券福祉財団さんのHPをご覧ください。
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 14:49 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年度(第28回)ボランティア活動助成(大和証券福祉財団)[2021年07月17日(Sat)]
大和証券福祉財団さんから2021年度(第28回)ボランティア活動助成のご案内です。

(以下引用です)

応募要領
1応募課題
高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
※2018年度以降(第25回〜27回)に当財団から助成を受けた団体は、応募資格がありません。
地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動
※大規模自然災害とは、「東日本大震災」「平成28年熊本地震」「平成29年7月九州北部豪雨」「大阪府北部地震」「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」「令和元年台風15・19号10月25日からの大雨」「令和2年7月豪雨」等

2応募資格
5名以上で活動し、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

※活動実績は問いませんが、設立して間もない団体による応募は、助成対象期間の活動予定が決まっている団体に限ります。
※同時募集の「第4回子ども支援活動助成」との同時応募はできません。
※公的機関は助成の対象外となります。

3助成金額
上限30万円(1団体あたり)
総額4,300万円

4助成対象経費
助成対象となる経費の項目は下記のとおりです。
「交通費・旅費」「備品」「消耗品費」「通信費」「会場費」「制作費」「謝金」「その他」
詳細は、下記の【申請書記入に関する留意事項】の「9.助成金使途内訳」をご覧ください。
下記の経費は、助成の対象外となります。
(1) 記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(2) 他のボランティア団体への助成
(3) 団体のメンバーに対する謝金
(4) 団体の事務所の家賃・人件費・光熱費等の運営費
※なお、ボランティア活動に必要なメンバーの交通費・旅費、及び居場所等の運営に必要な家賃等の費用は助成の対象となります。

5応募期間
2021年8月1日(日)〜9月15日(水)(当日消印有効)

6助成対象期間(領収書の有効日付)
2022年1月1日(土)〜12月31日(土)

(引用はここまでです)

応募方法や申請書のダウンロードは大和証券福祉財団さんのHPをご覧ください。
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 14:34 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

秋田県南NPOセンターさんの画像
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index2_0.xml
QRコード