CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月 »
住民同士の支え合いによる除排雪活動を支援します[2020年06月24日(Wed)]
秋田県では高齢者世帯等の除排雪に関する地域の生活課題を解決するため、地域を主体として住民同士による支え合い体制の構築を図る団体の設立を支援しています。

対象となるのは除排雪に関する地域課題を解決するため、令和2年度中(予定含む)に団体を設立し、支援活動に取り組む団体です。

会議会場借上げ、ニーズ調査、消耗品購入、保険などにご利用できます。


・補助上限額:10万円
・補助率:10分の10
・補助予定団体:6団体
・募集期間
 令和2年7月1日(水)から随時受け付けます。
・事業対象期間
 補助金の交付決定日から令和3年3月31日まで

審査会を行い、補助金の交付団体を選定します。
採択団体が6団体に達した時点で募集が締め切られます。

ご不明な点、応募を希望される方は秋田県南NPOセンターにご相談ください。
TEL 0182-33-7015 担当八嶋

申込書及び要項のダウンロードは下記URL(秋田県のホームページ)からどうぞ。

SKM_C25820060815440_0001.jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:19 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
集落活動担い手育成研修受講者募集中です[2020年06月22日(Mon)]
集落における様々な活動の担い手となる方を増やすことを目的として、集落活動の維持・継続を図るための手法や、先進的な取組事例について学ぶ研修が実施されます。

◆対象
 ・地域コミュニティ活動を担う意欲のある方
 ・地域おこし協力隊や集落支援員として活動されている方 など

◆研修内容、時期及び場所
 集落活動基礎研修は、原則として受講者全員が出席
 集落活動実践研修は、受講者が会場を選択して受講します。
 両方の研修を受講された方には、修了証が交付されます。

(1)集落活動基礎研修(兼 小さな拠点形成促進セミナー)
 日 時 令和2年7月18日(土)午後2時から午後4時30分まで
 会 場 秋田市文化会館(秋田市山王七丁目1−1)
 テーマ 住民自治の進化と地域運営組織
 講 師 斎藤主税 氏(NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター理事・事務局長)

(2)集落活動実践研修(予定)
 日 時 令和2年8月から10月頃
 会 場 調整中(県央地区のほか、複数会場を予定)

◆受講料
 無料。ただし、研修に参加するための交通費、宿泊費等の経費は受講者負担となります。

◆募集人数
 45名程度

◆申込期限
 令和2年7月10日(金)

◆申込方法
 申込書、申込方法等は秋田県のホームページをご覧ください

集落活動担い手育成研修参加者募集チラシ.jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 10:06 | 講座・勉強会等のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高校生等が企画する『地域活性化に向けた取組』の実現を後押し[2020年06月22日(Mon)]
秋田県では、これからの秋田の未来を切り開く上で不可欠となる若い力を積極的に応援するため、昨年度に引き続き、高校生等が企画する地域活性化に向けた取組の実現を後押しする「若者と地域をつなぐプロジェクト事業」を実施しています。
           ※美の国あきたネット(秋田県の公式ホームページ)
           https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/50509


1 対象者
  2名以上の高校生で構成されるグループ
  ※県内の専門学校、大学等に在学中の方、県内在住者で30歳未満の方も可
  ※キックオフミーティング申込の時点では個人の申込も可(活動経費の支援対象を選定する審査時点では、グループとして申し込んでもらう必要があります。同じような活動を目指す参加者とのマッチング等も本事業で実施します。)

2 募集テーマ
  地域の魅力発見 (例)地元企業と連携して地域の特産品を活かした商品を開発 等
  若者の社会参加促進(例)若者の地域活動への関心を高めるための勉強会の開催 等
  多世代の交流(例)伝統芸能など地域資源を活用した多世代交流イベントの開催 等

3 支援内容
 高校生等が企画する地域活性化に向けた取組を、様々な技術、知識等を持つ企業や団体とのマッチングなどによりブラッシュアップするとともに、実践に要する経費を支援します。
※エントリーシートに基づく書類選考を実施し、活動経費を支援する取組を8件程度選定します。
上記審査会で採択された企画に対し、活動実費(材料費、講師謝礼、会場費など、活動実践に必要な経費)を負担します。
1チームあたりの上限額:10万円(対象経費の10/10)

4 事業スケジュール
 @参加者の募集          6月22日(月)〜7月22日(水)
 Aキックオフミーティング     8月3日(月)13:00〜15:00 会場:BABAME BASE(五城目町地域活性化支援センター)
 B審査              8月下旬 (書類選考により8件程度採択予定)
 C活動実践            9月上旬〜3月上旬
 D集中ワークショップ       9月上旬、12月上旬
 E成果発表会           3月上旬

5 キックオフミーティング申込方法
本事業への参加を希望する方を対象に事業の概要等を説明。               
専用の申込フォームに必要事項を入力、または事務局に電話にて直接お申込みください。
 (事務局)〒018-1713 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117−1
      一般社団法人ドチャベンジャーズ
      電話:018-853-5155

 【申込期限】令和2年7月22日(水)

申込フォーム、募集要項等は秋田県のホームページからダウンロードしてください
 https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/50509


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:36 | 講座・勉強会等のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
聴覚障がい者のための観光マップを作ろう会[2020年06月20日(Sat)]
仙北市で「聴覚障がいのある方にも、みんながお使いいただける田沢湖・西木観光マップ」が作成されました。

マップ表紙.jpg

このマップを作成するきっかけとして会長の小松龍子さんのおよそ10年にも及ぶ思いがありました。

耳マーク.jpg


聴覚障がいを持つ方は10年前の調査でも全国に36万人いるそうです。
「耳マーク(聞こえない人・聞こえにくい人への配慮を表すマーク)」の表示は、仙北市内では市役所、銀行、JA、病院などに設置されていました。ほとんどが窓口への設置であったため、聴覚障がいのある方は中に入るまでマークの設置に気づくことはなく、利用をためらうケースもあったといいます。

s-IMG_7103.jpg

令和元年に小松さんを会長として「聴覚障がい者のための観光マップを作ろう会」が設立され、聴覚障がいを持つ方に配慮した「耳マーク」の普及と玄関口への設置推進、そして「耳マーク」に対応できる施設が掲載された観光マップの作成に取り組みました。
仙北市観光課、仙北市社会福祉協議会、仙北市観光協会も協力団体として関わり、秋田県南NPOセンターもその活動を後方からサポートしてきました。

s-IMG_7112.jpg

「耳マーク」の設置施設は昨年内に約50か所増え、現在は全部で65か所となっています。
今後は設置場所の拡大と施設の概要と連絡先一覧の作成などを検討していきたいと小松会長(写真左)。

s-IMG_7106.jpg

非常時に聴覚障がいのある方も視覚的に気づくことのできる「室内信号装置(写真下)」の貸出も推進してきました。

s-IMG_7111.jpg

聴覚障がいのある方のためにとても良い取り組みであることはもちろんですが、地域の観光においても、安心して訪れることのできる観光地としてファンを増やすことで、訪れる観光客の拡大にもつながります。

これから他地域への波及効果にも期待が集まります。
続きを読む...
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 14:25 | 協働の地域づくり推進事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域支えあい・ボランティア等の活動資金確保について(金澤陣館会)[2020年06月19日(Fri)]
県南地区の共助組織には、補助金等になるべく頼らず、独自の活動資金確保にとりくんでいる組織がたくさんあります。

今年も共助組織による県道・河川の草刈り作業が始まりました。
各地域振興局からの委託事業となりますが、さっそく6月15日(月)に横手市の金澤陣館会による河川の草刈り作業が行われました。
委託費の一部は地域で所有するローダーの維持管理費、冬の除排雪ボランティア等の資金などに使われます。

s-DSC_0014.jpgs-DSC_0007.jpg

当日の映像とインタビューはこちら(YouTube)
続きを読む...
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:48 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性ドライバー誕生(狙半内ミニバン有償運送)[2020年06月09日(Tue)]
29年度に実証実験を行ない30年度から本格運行を行っている横手市狙半内地区の三平カー(ミニバン有償運送)ですが、このたび30代の女性ドライバーが誕生しました。

S3060003.JPG

これまでは60代から70代男性による運転で運営してきましたが、これをきっかけに若い年代の地域づくりへの参画を期待したいと狙半内共助運営体会長の奥山良治さん。

この地区では共助組織「狙半内共助運営体」がボランティアで自家用車を使った移送サービスを行なった経緯があり(結果断念)、横手市からの委託を受けることによってそれを持続可能なサービスとすることができました。
ニワトリが先か、卵が先かという話になりますが、しっかりと課題解決の理念を持った組織は地域においてとても心強い存在です。


103044690_3453710031329859_3224293675922611722_n.jpg

狙半内と言えば、市が民間企業に譲渡した二つの温泉の返還についても話題となっていますが、一方で地域住民は暮らしやすい地域を目指して、積極的な地域活動を行なっています。

当日の動画(YouTube)

Posted by 南部市民活動サポートセンター at 23:14 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域でつながり続けるために[2020年06月08日(Mon)]
東京都健康長寿医療センター研究所の社会参加と地域保健研究チームが、「地域の通いの場」を主催する住民リーダーや生活支援コーディネーター等の支援者が再開に向けての実践で活用可能な、「通いの場×新型コロナウイルス対策ガイド」と、「概要版チェックリスト」を作成しました。
これまで地域の集いの場が大事だとされて、活動してきたせ活支援協議体などが新型コロナウイルス感染予防で動きが鈍くなっています。地域でのつながりを切らないためにも大事なマニュアルとして活用できますね。

東京都健康長寿医療センター研究所ホームページ


※こちらは厚生労働省「新しい生活様式」
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 08:22 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス感染症に伴う支援策の最新情報[2020年06月07日(Sun)]

内閣官房から新型コロナウイルス感染症に伴う支援策の最新情報が発表になっています。


内閣官房のサイト

https://corona.go.jp/action/


新型コロナウイルス感染症で生活や事業に影響を受ける方々への支援についてまとめられた一覧パンフレットはこちらです(PDF)

https://corona.go.jp/action/pdf/shiensakugoannai_20200605.pdf


shiensakugoannai_20200605.png

続きを読む...
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 21:14 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
聴覚障がい者の観光マップを作ろう会[2020年06月06日(Sat)]
『聴覚に障がいがある方が観光をする際の心配ごとは「困ったときにどこに行けばいいかわからない」「宿泊施設で火事や災害があった時、館内放送が聞こえずに気づかない」などだそうです。この度、皆さんに安心して観光を楽しんでもらいたいと、聴覚障がい者の観光マップを作ろう会 (小松龍子会長) や企業の協力のもと観光マップが完成しました。』

仙北市の公報のページから引用させていただきました。

事前調査から始まり、ワークショップや説明会、施設訪問など、マップ作りに至る前後途中の打合せを含めると本当に地道な取り組みでしたが、メンバーの熱意と労力がなんとか実を結びマップが完成。秋田県南NPOセンターも企画段階から後方支援を行なってきました。
これに続く更なる取り組みに期待が集まっています。

コメント 2020-06-06 173908.png
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 17:44 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

秋田県南NPOセンターさんの画像
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index2_0.xml
QRコード