CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« CB・CSR支援 | Main | 補助金・助成金情報 »
若者の「不登校」と「ひきこもり」と向き合うためには(「ふらっと」八周年講演会)[2021年02月08日(Mon)]
【「ふらっと」八周年講演会】
〜若者の「不登校」と「ひきこもり」と向き合うためには〜
が開催されます。

日   時:令和3年 3月16日(火)午後13:30~16:00
会   場:大仙市大曲交流センター 講堂(大曲日の出町2丁目7-53)
参加費:無料

(詳細は下記掲載のチラシ及びふらっとのホームページ
http://h4j-hikikomori.blogspot.com/をご覧ください)

チラシ.jpg

チラシ裏.jpg

【申込先】
「ふらっと」のホームページから(web version)オンライン登録は可能
NPO法人 特定非営利活動法人 光希屋(家)
〒014-0047 秋田県大仙市大曲須和町1-6-46
TEL. 0187-62-5250
E-mail: 1coin.furatto@gmail.com
申し込み締切日令和3年3月5日(金) までに電話/メール、またはホームページにてお申し込みください。

Posted by 南部市民活動サポートセンター at 14:30 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
森のなかまの応援団2020[2020年10月26日(Mon)]
大仙市のちっちゃいもの倶楽部さんからのお知らせです。

森や木の活用、森で働く人、森に暮らす生き物との程よい付き合い方。森で遊び、学び、考える「森のなかまの応援団」開催です!※参加無料です

【申し込みフォーム】

2020年11月3日(火) 10:00〜15:00
モリボの里 奥羽山荘
(〒019-1613 秋田県大仙市太田町太田字惣行大谷地10-5)

主催者: ちっちゃいもの倶楽部

【その1】生き物の目線で見る森(11/3)
・ツリークライミング
ProjectWILD(環境教育)
・実のなる木を育てよう

【その2】森で働く(12月中旬)
・馬搬(ばはん)
※馬の力で荷物を運ぶ技術です。丸太を運んだり、林道や山小屋の補修資材を運ぶなど、山で活躍する馬たちがいます。

【会場】奥羽山荘周辺(秋田県大仙市)

【対象】森で遊びたい親子、森の活動に興味がある人
今年は新たに「森と馬と森の仕事」をテーマに加え、ちっちゃいもの倶楽部だからこその森づくり活動をします。12月の開催もお楽しみに!

※参加無料です
この事業は「秋田県水と緑の森づくり税」を活用した助成事業です。

【申し込みフォーム】

協賛 奥羽山荘 

61958742_1027902490747930_4338636625090183168_o.jpg

Posted by 南部市民活動サポートセンター at 18:05 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「福島の現状を知る会 in 秋田」開催されました[2020年10月04日(Sun)]
10月3日(土)湯沢市岩崎地区で「福島の現状を知る会 in 秋田」が開催されました。
(主催:東日本大震災による避難者を支援する秋田県南連絡協議会)


2011年8月から2年間横手市に母子避難されていた福島市の三浦さんにお越しいただき、福島の現在について講話がありました。
現在も4万人の避難者がいること、これから全国的に震災教育が行われることになること、そして放射線について正しく知り差別や偏見が無くなればよいという希望を述べられました。三浦さんは福島に帰還後はNPO法人ビーンズふくしまに所属して帰還者や、転勤などで家族で外から転入して来る方々の不安や悩みの相談に乗る活動も行っておられます。

s-IMG_8997.jpg


福島に帰還された皆さんに渡して欲しいとゆざわフレンズネットの丹さんから会員が手作りした品が渡されました。

s-s-IMG_9043.jpg

当日は参加された湯沢市民の方々と、ゆざわジオパークガイドの会の案内で岩崎地区をまちあるきし、史跡や岩崎地区特有の発酵文化に触れて交流しました。

s-s-IMG_8984.jpgs-s-IMG_9016.jpg



※今回運営に当たられたゆざわフレンズネットの皆さん 
 お疲れさまでした。

s-s-IMG_9059.jpg
続きを読む...
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 10:46 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性リーダーを表彰する「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」[2020年07月29日(Wed)]
公益財団法人パブリックリソース財団から「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」についてのお知らせです。

『いつもお世話になっております。公益財団法人パブリックリソース財団事務局でございます。

当財団ではフィッシュ・ファミリー財団とともに2017年から
日本の地域の社会変革に地道に取り組んできたNPOや社会的企業で活動を続けている女性リーダーを表彰する「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」を実施しております。

第4回目となる本年も、7月28日より<他薦によるご応募>の受付を開始いたしました。
今年はコロナウイルスの影響により、多くの団体が今までに経験したことのない危機に直面してきました。しかし、このような中でも状況に対応し、強い想いを持って自分や周囲を鼓舞しながら、それぞれに新しい取り組みを行い続けてきた女性リーダーが全国各地にいます。これまでとは全く違う生活、価値観、そして活動のあり方が求められる中、危機に直面しながらもアクションを起こすという勇気を持ち、奮闘し続けてきた女性リーダーたちを称え、エールを送りたいと願っております。
大賞受賞者には賞金100万円とティファニー社製クリスタルボウルが、入賞者にはそれぞれ賞金25万円とティファニー社製記念品が贈られます。

推薦はオンラインにて、8月31日18時まで受け付けております。
日本の地域社会をささえる女性リーダーたちへ光を当てるため、皆様からのご推薦を心よりお待ちしております。』

応募ガイドラインはこちら:
CCJAウェブサイト:
==========================
◆「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」とは? 
 チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞は、米国のオバマ前大統領が発案した“Champion of Change”賞を2013年に受賞したボストン在住の日本女性、厚子・東光・フィッシュさんの思いから生まれたもので、米国の地域の社会問題にチャレンジし、社会貢献活動に尽力している市民を表彰する“Champion of Change”賞と同じように、日本で地域社会に根ざし、頑張っている女性の活動に光を当てることを目的に2017年に創設されました。
 日本においても、超高齢社会、大災害、子どもの貧困、地域社会の疲弊等、様々な社会問題に直面した時に、勇気をもって自ら行動を起こし、地道に活動を続け、地域社会の課題解決や新たなシステムの構築に取り組んできた女性たちがいます。そんな女性リーダーたちの活動に光を当て、賞を贈ることで日本女性のロールモデルを示すことを願って生まれました。

◆主催、協賛、協力
主催:フィッシュ・ファミリー財団、公益財団法人パブリックリソース財団
協賛:Tiffany & Co. 
協力:Japanese Women’s Leadership Initiative (JWLI)

Posted by 南部市民活動サポートセンター at 10:09 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域支えあい・ボランティア等の活動資金確保について(金澤陣館会)[2020年06月19日(Fri)]
県南地区の共助組織には、補助金等になるべく頼らず、独自の活動資金確保にとりくんでいる組織がたくさんあります。

今年も共助組織による県道・河川の草刈り作業が始まりました。
各地域振興局からの委託事業となりますが、さっそく6月15日(月)に横手市の金澤陣館会による河川の草刈り作業が行われました。
委託費の一部は地域で所有するローダーの維持管理費、冬の除排雪ボランティア等の資金などに使われます。

s-DSC_0014.jpgs-DSC_0007.jpg

当日の映像とインタビューはこちら(YouTube)
続きを読む...
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:48 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性ドライバー誕生(狙半内ミニバン有償運送)[2020年06月09日(Tue)]
29年度に実証実験を行ない30年度から本格運行を行っている横手市狙半内地区の三平カー(ミニバン有償運送)ですが、このたび30代の女性ドライバーが誕生しました。

S3060003.JPG

これまでは60代から70代男性による運転で運営してきましたが、これをきっかけに若い年代の地域づくりへの参画を期待したいと狙半内共助運営体会長の奥山良治さん。

この地区では共助組織「狙半内共助運営体」がボランティアで自家用車を使った移送サービスを行なった経緯があり(結果断念)、横手市からの委託を受けることによってそれを持続可能なサービスとすることができました。
ニワトリが先か、卵が先かという話になりますが、しっかりと課題解決の理念を持った組織は地域においてとても心強い存在です。


103044690_3453710031329859_3224293675922611722_n.jpg

狙半内と言えば、市が民間企業に譲渡した二つの温泉の返還についても話題となっていますが、一方で地域住民は暮らしやすい地域を目指して、積極的な地域活動を行なっています。

当日の動画(YouTube)

Posted by 南部市民活動サポートセンター at 23:14 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
聴覚障がい者の観光マップを作ろう会[2020年06月06日(Sat)]
『聴覚に障がいがある方が観光をする際の心配ごとは「困ったときにどこに行けばいいかわからない」「宿泊施設で火事や災害があった時、館内放送が聞こえずに気づかない」などだそうです。この度、皆さんに安心して観光を楽しんでもらいたいと、聴覚障がい者の観光マップを作ろう会 (小松龍子会長) や企業の協力のもと観光マップが完成しました。』

仙北市の公報のページから引用させていただきました。

事前調査から始まり、ワークショップや説明会、施設訪問など、マップ作りに至る前後途中の打合せを含めると本当に地道な取り組みでしたが、メンバーの熱意と労力がなんとか実を結びマップが完成。秋田県南NPOセンターも企画段階から後方支援を行なってきました。
これに続く更なる取り組みに期待が集まっています。

コメント 2020-06-06 173908.png

広報せんぼく令和2年6月1日号
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 17:44 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「元気なふるさと秋田づくり」表彰[2020年02月22日(Sat)]
令和元年度平鹿地域振興局「元気なふるさと秋田づくり」顕彰事業の表彰式で、地域づくり活動に尽力された「庭じかん」、「狙半内共助運営体」、「椿寿(ちんじゅ)の会」の3団体が表彰を受けました。おめでとうございます!

IMG_0029.JPG
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:48 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【中止】世界の口笛ショー♪[2020年02月05日(Wed)]

※中止になりました(2/28)



横手おやこ劇場さんから催しのご案内です。


「世界の口笛ショー♪」


美しく愉快な音楽パフォーマンス!

見て笑って聴いて参加して!

口笛の世界に飛び込もう!


日時:202038()13:30開演

場所:サンサン横手

参加費:子ども(18歳未満)無料ご招待

            おとな 1 1000円以上

世界一の口笛ショー (2).jpg世界一の口笛ショー (1).jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 16:15 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第13回 横手かまくら冬語り[2020年02月05日(Wed)]

横手ふるさと語りの会「とっぴんぱらりのプー」さんからの催しのお知らせです。


「第13回 横手かまくら冬語り」


特別出演 飯塚雅幸さんによるサクソフォン演奏


日時:2020215()13:30開演

場所:かまくら館  2階ホール

参加費:無料


雪降る日のひとときを

昔話で ほっこり

ぬぐだまってみませんか?


横手かまくら冬語り.jpg


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 16:10 | 団体情報(ボランティア・NPO等) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

秋田県南NPOセンターさんの画像
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index2_0.xml
QRコード