CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「住民参加型福祉活動資金助成」の募集(東日本地区) | Main | お互いさまスーパー南外さいかい市(NPO法人) »
消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入について[2022年05月26日(Thu)]
 消費税の軽減税率制度の実施に伴い、令和5年10月から消費税の適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されます。
 インボイス制度においては、消費税の仕入税額控除のために適格請求書(インボイス)の保存が必要になり、その交付を行うためには令和3年10月1日に開始される税務署への「適格請求書発行事業者(注)」としての登録申請が必要となるといった、現行制度からの変更点があります。また、円滑な移行のため、免税事業者からの仕入れについても、制度導入後の3年間は仕入税額の80%、その後の3年間は仕入税額の50%を控除できる経過措置が設けられています。
(注)適格請求書(インボイス)を交付できる事業者として税務署の登録を受けた事業者のことを指し、課税事業者がこうした登録を受けられることになっています。

内閣府NPOホームページ
「消費税のインボイス制度(適格請求書等保存方式)について」

秋田県「美の国あきたネット」



※インボイス制度に関する一般的なご質問やご相談は、以下で受け付けています。
『軽減・インボイスコールセンター 0120-205-553(無料)』 【受付時間】9時00分〜17時00分(土日祝く)
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 11:37 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/archive/674
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

秋田県南NPOセンターさんの画像
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index2_0.xml
QRコード