CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
南部市民活動サポートセンターについて(固定記事)[3000年01月01日(Wed)]
南部市民活動サポートセンターは、秋田県によって設置され、秋田県南地域の市民活動をサポートしています。秋田県南NPOセンターが県から委託を受けて運営しています。

・南部市民活動サポートセンターは秋田県南部男女共同参画センター内に併設されており、市民活動に関するあらゆる相談に対応しています。

・南部市民活動サポートセンターでは、 秋田県南地区の ボランティア・市民活動情報誌『ハンサン』の編集を行っています。(発行は秋田県)

s-スライド1.jpg s-スライド2.jpg s-スライド3.jpg


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 00:00 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋田県が損保ジャパンと包括協定[2021年08月03日(Tue)]
秋田県は8月2日、損害保険ジャパンと地方創生、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)を推進するため、包括連携協定を結びました。


(一部引用)
1.背景・経緯 損保ジャパンは、全国に拠点を有する損害保険会社として、社会的責任を果たし、保険会社の持つ ノウハウを活かして地方創生に貢献するため、地方自治体等との連携に積極的に取り組んでいます。 損保ジャパンは、秋田県におけるトップシェアの損害保険会社として、安心・安全・健康に資する 商品・サービスを提供することで、持続可能な社会を目指して取り組んでおり、秋田県に対して本協定 を提案し、このたび締結に至りました。

2.協定の目的 秋田県と損保ジャパンは、緊密な相互連携と協働による活動を推進し、地域のニーズに迅速かつ適切 に対応し、地方創生及びSDGsを推進することを目的とします。

3.協定の主な内容 損保ジャパンと秋田県は、以下の項目において業務連携を行います。
(1) 誰もが活躍できる社会の実現に関すること
(2) 結婚・子育て支援に関すること
(3) 安全・安心なまちづくりに関すること
(4) 地域社会の活性化に関すること
(5) その他、地方創生やSDGsに関すること

4.今後について 損保ジャパンは、今後も秋田県と連携し、女性活躍推進やLGBTに関する取組みをはじめ、 SDGsなどの社会的課題の解決に取り組むことで、より暮らしやすいサステナブルな地域社会を創生 することに貢献していきます。

(引用ここまで)

今後は女性活躍に向けた企業交流会やセミナーを開くほか、LGBT(性的少数者)への理解を促す研修やセミナーの開催を支援していきます。
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 15:10 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対する補助について[2021年08月03日(Tue)]
株式会社ツルタックさんから新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対する補助について情報をいただきました。(公益財団法人JKAの競輪とオートレースの補助事業)

【対象者】
秋田県内の財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律に基づいて設立された法人(ツルタックさんが窓口となって申請をサポートします)


【対象となる事業】
(1)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業
PCR検査キット、サーモカメラ、空気清浄機、自動水栓整備、二酸化炭素センサー、パルスオキシメータ  など

(2)新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、屋外で使用して3密回避などを進めるうえで必要な整備事業
テント、温風機、冷風機、発電機  など


【補助率】
申請額が100万円以内の場合は1/1(自己負担額なし)。
100万円を超える場合には、規定に基づく金額(補助率:1/2)となります。


【申請期間】申請期間2021年8月10日(火)10時〜8月31日(火)


【申請の流れ】
@新規登録(事業者登録) → A申請用書類記入 → BWEB申請

C申請内容確認 → D申請内容ダウンロード → E申請書類郵送

F審査 → G補助金入金 → H補助事業開始

I事業成果の公表(バナーの掲載...ホームページ必須です)


申請のお問い合わせは
0182−32−0220(株式会社ツルタック)
までお願いします。

ツルタック (1).jpg

ツルタック (2).jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 14:13 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年度スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム[2021年08月02日(Mon)]
「2021年度スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」
〜コミュニティスポーツによる健やかな暮らしと文化の醸成〜
のご案内です。

(以下引用です)

本プログラムは、「地域において様々な人々が、楽しみながら参加・交流し、スポ
ーツを通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」をコミュニティ
スポーツと捉え、応援するものです。
コミュニティスポーツを楽しむ全国のみなさまからのご応募をお待ちしています。

●助成対象となるプロジェクト
【一般】 地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながるコミュニティ
スポーツ
【特定】 心身の障がいや長期療養などにより社会参加が困難な状況にある人と共
に楽しめるコミュニティスポーツ 
●助成種別・助成内容
【チャレンジコース】
地域におけるコミュニティスポーツのチャレンジと、その後の自立・発展
をめざすもの
・助成期間1年間(2022年4月1日〜2023年3月31日)
・助成金額は1件あたり50万円以下(1年間分)
・助成件数は15件程度
【アドバンスコース】
地域を超えたコミュニティスポーツの展開や、特定の地域におけるコミュ
ニティスポーツの深化をめざすもの
・助成期間2年間(2022年4月1日〜2024年3月31日)
・助成金額は1件あたり300万円以下(2年間合計)
・助成件数は5件程度
●助成の対象となる団体
@日本国内に活動拠点のある民間の非営利団体 ( 法人格の種類や有無を問わ
ない ) で、団体としての活動実績があること。
*アドバンスコースでは原則として応募時点で 2 年以上の活動実績がある
こと。
A団体の目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切
関わっていないこと。
*助成対象となる団体は、スポーツ分野を専門とする団体に限りません。 
  なお、個人は対象になりません。

●応募受付期間  2021年8月23日(月)〜9月22日(水)〔当日必着〕

 ◆応募要項は住友生命健康財団のホームページをご覧ください。
応募要項 ← ここをクリックしてください。

  ◆住友生命健康財団のホームページでは以下の資料もご覧いただけます。
・助成プログラムパンフレット
・助成先取組状況<コミュニティスポーツの現場から>
・助成10周年冊子<スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム10年
の軌跡[2010年〜2020年]> 


公益財団法人 住友生命健康財団 (担当 中島、太田)
〒160-0003
東京都新宿区四谷本塩町4−41 住友生命四谷ビル6F
TEL 03−5925−8660  FAX 03−3352−2021
E-mail:sports☆am.sumitomolife.co.jp(☆を@に)
住友生命健康財団のホームページ https://skzaidan.or.jp/

SKM_C25821080210530.jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 10:46 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和4年度 花博自然環境助成事業[2021年07月31日(Sat)]
令和4年度 花博自然環境助成事業についてご案内いたします。

『公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の基本理念「自然と人間との共生」の継承発展・普及啓発につながる調査研究や活動並びに被災地復興を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与することを目的として、平成16年度より助成事業の公募を行っております。』

公益・一般財団法人、公益・一般社団法人
特定非営利活動法人(NPO)
人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
(研究グループ、実行委員会、活動クラブ、友の会、ボランティア団体など。)
※ 日本国内に活動の場を有する団体であること。
※ 応募しようとする事業の実施者であること。
※ 営利を目的とせず、公益性を有する事業を実施する団体であること。
※ 応募する事業にかかわる何らかの活動実績を有している団体であること。
※ 国や地方公共団体、独立行政法人、民間企業、学校法人でないこと。
※ 特定の政治、思想、宗教等の活動を主たる目的とした団体でないこと。
※ 暴力団でないこと、暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと。
※ 同じ事業について、令和元年度〜令3年度の3ヵ年度に連続して助成を受けていないこと。
※ 一団体につき一件の応募とします。
※ 国や地方公共団体の指定管理業務についての応募は受け付けることができません。

【助成の金額】
助成金額及び助成率は、事業区分に応じて次のとおりです。

調査研究一件当たり100万円以内で、4分の3以内
活動・行催事一件当たり50万円以内で、4分の3以内
復興活動支援一件当たり50万円以内で、5分の4以内

応募については花博記念協会さんのホームページをご覧ください。

SKM_C25821073113050.jpg

SKM_C25821073113051.jpg


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 12:59 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「地域助け合い基金」さわやか福祉財団[2021年07月27日(Tue)]
『新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは当たり前にあった人と人との交流を遮断することが求められました。支援が必要な方の地域における孤立はさらに深刻となり、これまでにも増して助け合い活動が必要という声が全国で挙がっています。こうした状況に様々な工夫で応え、その助け合いを今後につなげて、さらに発展させていくことは明るい未来を拓くために決定的に重要であると考えています。そのため、必要な資金を全国からのご寄付として募り、助け合い活動を行う皆様へお渡しする助成を行います。ぜひご応募をお待ちしております。』

1.基金の原資
全国から寄せられるご寄付及びさわやか福祉財団独自資金

2.期間と総額
常時受付。基金の範囲内で、配分は随時行います。

助成できる総額は、応募いただく時点での基金の総額(残額)となります。
お寄せいただいたご寄付を含む基金額はホームページで常時公開します。
応募が基金の額を上回った場合は、応募の内容をホームページでご紹介しながら基金へのご寄付を募り、基金額が応募額に達した段階で、配分を始めます。
3.対象とする活動
共生社会を推進するための助成として、地域で暮らす人同士の助け合い活動(つながりづくりを目的とした居場所や地域活動を含みます)を対象とし、新たに団体を設立する場合のほか、新たに活動を広げる場合やコロナ禍に対応して特別な助け合い活動を行う場合も含みます。
高齢者、子ども、認知症、障がい、生活困窮の方々、刑余者、外国人、ケアラーの支援他、分野は問いません。ただし、日本国内の活動に限ります。
行政が弱者支援のため助成している費用、他から助成を受けた費用および本来自己負担すべき費用であってそれが可能なものについては、対象となりません。

4.助成額
助け合い活動の開始、維持、発展のため具体的に必要とする額。ただし、上限は15万円

5.助成の回数
助成基金を幅広く活用していただくため、原則1回。ただし、やむを得ない時は2回。

6.助成の対象
法人格の有無は問いません。個人による活動を含みます。


応募については下記URLからさわやか福祉財団のホームページをご覧ください
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 17:40 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「女性リーダー支援基金〜一粒の麦〜」公募のご案内[2021年07月27日(Tue)]
公益財団法人パブリックリソース財団では、ソーシャルセクター等の女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を支援する「女性リーダー支援基金〜一粒の麦〜」の公募を開始しました。

(以下引用です)


◆支援対象

女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を公募し、公正・中立な審査委員会の審議を経て適切な対 象者を選定し、活動奨励金を支給します。毎年 1 回、成果の報告を受け、それを寄付者に報告するとともに、ホー ムページ等に公開し、基金の成果を社会に示していきます。

国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・大学院等で社会課題 について学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)を実践されている方等を対象に、 以下の分野で女性リーダーを志す女性を支援します。

(1)支援対象分野

@政治家志望者 ※既に公職の議員や首長となっている場合は除く

A社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者 ※既に活動している場合も含む

B社会起業家志望者 ※既に起業している場合も含む

C女性のためのアクションリサーチの企画・実践者 ※既に活動している場合も含む


【注】政治家志望者については、政治資金規正法、公益法人運営に関する規制から、政治家を志す者であって、かつ 立候補の表明をする前までの活動に限定して支援対象(助成金を経費に充当できるもの)とします。政党の役員も しくは政党から報酬等を受けている者は対象となりません。政党の党員及びそれに準じるサポーター等(以下、「党 員等」)であることは妨げませんが、党員等としての活動は支援の対象とはならないことに注意してく ださい。


(2)支援内容及び採択件数

1年間に5名、3年間で計15名を選定し、1人支援対象者あたり100万円の活動奨励金を支給します。

活動奨励金: 1人あたり100万円  支援予定者数: 5名/年


(3)支援の条件

奨励金受給後3年間、活動奨励金を活用し行った活動の状況や成果に関して報告書を提出し、後述の「交流ミーティング」にご参加いただくものとします。 

※交流ミーティング

毎年1回、支援対象者が相互に学び、交流するための「交流ミーティング」を開催いたします。支援対象者は、原則としてご参加いただくものとします。支援対象者より活動成果に関するプレゼンテーションをしていただくとともに、討議を行うなど、女性リーダーを目指す者同士の、横のつながりを形成し、相互学習(ピア・ラーニング)の機会を設けます。この会には寄付者にもご参加いただきます。


◯ 応募期間
2021 年 7 月 20 日(火)〜8 月 16 日(月)17:00 まで

(引用はここまでです)

応募方法等につきましてはパブリックリソース財団さんのホームページをご覧ください。


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:27 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ZOOM活用連続講座3回シリーズの最終回でした[2021年07月24日(Sat)]
7月19日はZOOM活用連続講座3回シリーズの最終回でした。
今回も楽しく学んいただきました。

次はオンライン交流会を企画中です。
何でも慣れることが大事ですね。
興味を持って向かえるものでないといけません。

参加者の皆さま引き続きよろしくお願いいたします。
ご案内はまだ先ですが新規の方も歓迎です。

220257741_4000334890075286_2037397883058965913_n.jpg
Posted by 南部市民活動サポートセンター at 09:17 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いのちをつなぐ支援活動を応援〜支える人を支えよう〜(秋田県共同募金会)[2021年07月22日(Thu)]
秋田県共同募金会さんから令和3年度いのちをつなぐ支援活動を応援全国キャンペーン第4回募集のご案内です。

(以下引用です)
新型コロナウイルスの影響が長期化し、失業や収入減による経済的な困難や地域での孤立など様々な生活課題に直面する人が増えています。
 このため、本会では令和2年5月から中央共同募金会及び各都道府県共同募金会と協働による「子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」に取り組み、寄せられた寄付金を活用し、支援活動を行う団体に助成を行ってきました。
 令和3年度も、新型コロナ感染下の福祉活動を応援する助成を継続し、子ども食堂やフードバンクなどの食支援、居場所づくり活動の支援、困りごとを抱えた人の相談活動などを応援するため、「いのちをつなぐ支援活動を応援〜支える人を支えよう〜」を全国キャンペーンとして実施します。

〔助成の対象団体〕   
 次の非営利団体を対象とし、法人格の有無は問いません。
 ・特定非営利活動法人(NPO)
 ・市町村社会福祉協議会
 ・ボランティア団体   など

〔助成対象となる期間〕
 令和3年4月1日〜令和4年3月31日

〔助成の対象事業〕
 感染症拡大に伴う困りごとを抱えた人たちを支援する活動を対象とします。
   【例】・子どもたちが安心できる居場所や食事を提供する活動
      ・一人暮らし高齢者・障がい者等の見守りや買い物支援
      ・オンラインを活用した子どもや家族の相談や学習支援
      ・ひきこもりや不登校などの子どもや若者の居場所づくり
      ・虐待やドメスティックバイオレンスの防止を目的とした活動
      ・困りごとを抱えた人たちの相談活動           など

〔スケジュール〕
 令和3年8月20日 第4回応募申請の締切
     8月下旬  第4回応募申請の審査、助成決定、助成金の交付
     ◇申請状況を踏まえ、順次追加募集を行います。

(引用はここまでです)

応募様式及び詳細は赤い羽根共同募金あきたのホームページをご覧ください。


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 15:08 | 補助金・助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
NPO法人設立基礎・準備オンラインセミナー(岡山NPOセンター)[2021年07月20日(Tue)]
7月28日開催の岡山NPOセンターさん主催の講座についてご案内します。

NPO法人設立基礎・準備オンラインセミナー
https://blog.canpan.info/npokayama/archive/663

【とき】728()13:3015:30

【内容】設立準備及び新設のNPO法人向け講座NPO法人と他の法人格は何が違うの?定款の持つ意味とは?

【配信方法】Zoomを使用し、オンラインで開催します。Zoomを初めて使う方でも大丈夫!お申込みいただいた方へ、セミナーのご視聴方法について折り返し事務局からご案内のメールをお送りします。

【対象】設立から概ね3年以内のNPO法人の皆様、「これからNPO法人を設立したい!」という皆様を対象としたセミナーです。

【参加費】2,000円 

【講師】加藤 彰子 NPO法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター所長 

【申込方法】
岡山NPOセンターさんのホームページをご覧ください。


NPO
法人設立準備中の方にお勧めです。


Posted by 南部市民活動サポートセンター at 15:20 | サポセンから講座・勉強会等のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

秋田県南NPOセンターさんの画像
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/akita-south-sc/index2_0.xml
QRコード